« 「クルマはかくして作られる3」 | トップページ | タイヤの寿命 »

D604

XRの前後輪ともに、ダンロップD604に換えた。
KLXは走破性が高いため、XRを難所用に確保する、なんてことはしなくても良いと考えたのだ。

価格は、工賃・タイヤ廃棄代コミで¥17,100。
今回、ビードストッパー付きのため工賃¥1,000UP、さらに後輪のリムバンド交換で¥200UP、合計¥18,300。
D604_f D604_r

交換後、秩父までひと回りしてみた。
オフタイヤの薄い接地感に慣れ過ぎたためか、妙にねちっこく感じる。
極低速でハンドルを切ると、抵抗が大きく、カクカクした感触がある。
普通に寝かせると接地感は、増えた気がする。

当然といえば当然の結果なんだけど、100km走ったくらいでは、まだ慣れないな。

↓画像は入間川の土手
Iruma_dote


|

« 「クルマはかくして作られる3」 | トップページ | タイヤの寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「クルマはかくして作られる3」 | トップページ | タイヤの寿命 »