« 12年越し | トップページ | 秋田駅ビルは要調査 »

いつにまにかVIP

朝、雨上がりの秋田駅で「男鹿なまはげライン」に乗車。
車両はディーゼル。
乗降口は、前後2か所。

乗車すると前後に分けられた横向きシートがあり、真ん中はドアがオプションで付けられそうなスペースが空いている。
防寒対策にドアを減らした、雪国仕様なのか?

男鹿半島に頭を向けた列車は、日本海に沿った国道と平行して走る。
車窓には人の気配のする民家や店舗が多いものの、間に見える農地が作付前のせいか、また、薄暗い曇天のせいか、やけに荒涼に見える。

目的地の駅は、タクシーも呼べない無人駅。
訪問先からは、迎えの車が来ていた。
製造業丸出しなバンかと思いきや、国産高級車。
ボディに「VIP」とマークが。。。俺って、VIP?

|

« 12年越し | トップページ | 秋田駅ビルは要調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12年越し | トップページ | 秋田駅ビルは要調査 »