« 実家にて | トップページ | 雨の中、クルマを捨てて »

「他人の不幸はメシウマ」ツー

休みが始まってから、高速道路の混雑具合をチェックしてきた。
予想通りの壊滅状態。
いつもと変わらず、秩父か西上州を走ることにした。
KLXのタイヤの山は残りわずかなので、ターマックツーリングと称して。

いつものように県道を繋いで、小鹿野に抜けた。
小鹿野で、カレーの昼食。
本当に、ちょうど良い場所に休憩地点ができたなあ、と思う。

小鹿野からは、R299を上野村へ。
クルマは少なく、バイクが多い。
ネイキッド,アメリカン,珍走のコゾーまでいる。
その絞りハンドルで峠に向かって、何をしようというのか。ああ、ウゼえ。

その珍走2台の後に付いて、走るハメになってしまった。
さらにその先には、ランクルが1台。
すべてを抜き去るスペースは無い。

もう少し走った先で抜けるかなと考えていたら、車線減少&対向車とのすれ違いでランクルが減速した。
珍走1台目も減速、2台目は。。。キュキュッとタイヤが鳴り、ボテっとコケた。

。。。どんだけヘタなんだよ、このコゾーは(爆笑)
20-30km/hで走る舗装路で、前輪ロックするなんてなあ。

ここはもう、差別的に無視。
連れもいるし、平気でしょ。
珍走2台の間をすり抜けて、志賀坂峠突入。
しかし、クネクネしながら笑いが止まらんぞ。

峠を越えたところにある神流町の「恐竜センター」は、GWらしくクルマが駐車場にからあふれていた。
その先の「道の駅・上野」も同様に。
そのまま、下仁田方面へ向かう。

塩之沢峠をショートカットするトンネルは、黒煙を吐くキャンピングカーが前にいたので、避けて峠を上った。
廃道になりかねない峠道は、滑り止めらしき砂が多く、ロードでは難儀しそうだった。
出合ったのは、デュアルパーパスや自転車のランドナーだけ。
スキモノの世界になりそうな予感。
Nanmoku090504

下仁田の西・南牧村で小休止。
前回バスで来たときと同じ場所で。

下仁田から自宅まで、一切国道を使わずに帰ることを試みた。
GW夕刻のR254なんて、走っても不快なだけに決まってる。

今まで1回しか成功したことないが、今日はまだ陽が高く、試す余裕もある。
マメにGPSで現在地をチェックして、ときどき道端のツツジなぞ撮ったりして、進んでいった。
Tsutsuji

結果、これまでになく完璧に成功。
前回の「成功」なんて結構大回りした記憶があるが、今回は距離も伸びずに完璧だった。

GWにもかかわらず渋滞知らずに200km走り抜けた爽快感と、他人の不幸は何ともいえず美味(笑)

|

« 実家にて | トップページ | 雨の中、クルマを捨てて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家にて | トップページ | 雨の中、クルマを捨てて »