« 「レーサーの死」読了 | トップページ | 顔がイヤ »

木とジェラート

平日の出勤時刻より早くに、スペシャで出かけた。
目的は、木とジェラート。

自宅より30分、「三ヶ尻の松」に到着。
ランドマークとして、熊谷ではいちばんのお気に入り。
いずれきちんと写真に収めたいと考えているので、今回は交差点の4方向から確認しておく。
Mikajiri

さらに30分北上して、岡部駅付近のR17旧道。
道沿いに、背の高いケヤキ(?)が並ぶ一画がある。
周りに民家しかなく、熊谷から向かうと一瞬だけ閑静な空間に飛び込み、夏は涼しく、冬は陽の光が柔らかく感じる。
ここも、交通量の少ない時刻を狙ってシャッターを切りたいところ。

道の駅おかべに寄り、ジェラートの時間。
いつもは7月の終わりに現われる、とうもろこしの「みらい」が、もう売っていた。
はじめに頼んだきなこをキャンセルし、みらいを注文。
水分摂らずに走ってきただけに、至福のひととき。

南下して、深谷図書館に立ち寄る。
仕事関係を物色したあと、ヤマケイの最新号を眺める。
記事に取り上げられた、鳥海山の花畑や湿原に行きたくなった。
夏休みに行けるか、画策してみようか。
仕事関係の他に、気楽に読めそうな「フェラーリを1000台売った男」を借りて、外に出た。

図書館の近く、「見返りの松」の跡に寄る。
10年前に深谷に越してきたときから、いつかバイクと写真に収めようと思っていたら、老木ゆえに切られてしまった。
今は石碑が立ち、若い松が植えられている。
Mikaeri2 Mikaeri
切り倒された松の一部は、輪切りにされ、前述の深谷図書館に展示してある。
Mikaeri_wa

住宅街と畑の間隙を縫って、帰宅。
3時間半の、朝の自転車散歩だった。

|

« 「レーサーの死」読了 | トップページ | 顔がイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「レーサーの死」読了 | トップページ | 顔がイヤ »