« ブーツメンテの準備 | トップページ | 革キーホルダーの寿命 »

益子・カフェ・ツー

埼玉某所のカフェご主人・Wさんの案内で、栃木県益子町のカフェまでツーリング。
イタ車3台,国産オフ&モタード3台の混成チームで。

イタ車のうち、1台はマーニだったりする。
こういうのを愛でる生活は、憧れのひとつ。
Magni

R50で高速巡航、途中で合流し、茨城県笠間市の県道1号線で茨城・栃木の県境を越えた。
どんより曇り空ながら、広がる田圃の抹茶のような鮮やかなグリーンが眼福。

益子の外れに着き、目的地のひとつめ・造形作家の工房というかアトリエを訪問。
鉄でも木でも土でも布でも、どんな素材でも造るらしい。
何でも造りたい、という気持ちは非常に共感。

作家のご主人は不在だったが、奥さんと子供たちと犬が出迎えてくれた。
初めは激しく吼えていた犬だが、徐々に近付いていくと、頭を撫でるまで出来た。
動物との接触はは、こういうところが醍醐味だわな。

11:30ころ、目的のカフェ到着。
外も内も、こざっぱりとシンプルに整えられた景観は、好みだ。
客が入らないからといって、すぐにノボリを立ててしまう店は見習ってもらいたい。

問題のランチは、天然酵母パンとサラダの盛り合わせ(?)&酒粕のチーズケーキ・珈琲セットを選択。
天然酵母のパンは、香りが薄くてイマイチだったかな。
Lunch1 Lunch2

食後、同系列のギャラリーに向かう。
何故か、ヤギが1頭飼われている駐車場を経由して。
Yagi

急須かティーポットが欲しかったが、そのようなものは見当たらず。
まったく金を使わず出ようとしたが、野草茶寮なるものが併設されていたので、野草茶を一服いただく。

帰りは、皆何も考えていなかった。
適当に県道をつないで南下後、これまた県道で西走、R4旧道で利根川を渡ったところで皆と別れ、いつもの用水路ルートで帰宅した。

雨には降られず&気温も少し涼しめ、の梅雨にしては大当たりなマスツーだった。

|

« ブーツメンテの準備 | トップページ | 革キーホルダーの寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブーツメンテの準備 | トップページ | 革キーホルダーの寿命 »