« ステムとFDのズレ | トップページ | チェンオイルの失敗 »

群馬県道176号線

みかぼの山の北側・鮎川の流れる谷は藤岡市に属し、群馬県道175号線が走る。
小さな観光施設のようなものも在るが、あまり交通量の多くないこの地域は、静かでお気に入り。
この周辺の山を、PANTOで走ってみた。

15:30、薄暗くなる17:30までの2時間を楽しむつもりで、藤岡運動公園にクルマをデポ。
南側の県道176号線からスタートし、小さな山を越えて、175号線で帰ってくる設定だ。

運動公園を離れると、時刻のせいもあって、予想通り交通量少なし。

山の入口の集落で、養蚕で栄えた旧家をパチリ。
石垣が、少し気になったもので。
Yousan

杉林の中を進む。
木陰はひんやりとして、気持ちイイ。
川も流れている。「三名川」だ。
R175

1時間後、山の上の集落に着く。
椚山(くぬぎやま)という。
Cosmos_panto

集落を過ぎると、下りの道を発見。
眼下には、藤岡の街らしき風景が望めた。
Miharashi_cyaya Miharashi_cyaya2

小躍りして下った数百m先は、未舗装路。
Ikidomari
右を向いても、左を向いても、ジャリ道。
Ikidomari_r Ikidomari_l

行き止まりは本当だったか。
実は来る途中2回も「この先行き止まり」の看板を見たのだけど、地図は通じてたから、無視してきたのだ。
地図は、「ダートなら繋がってるよ」という意味なのね。。。orz

仕方なく引き返し、1時間かけて上った山も、半分以下の時間で下ってしまう。
あっという間にカラダも冷えて、クルマのもとに到着。

おみやげは、3粒の栗。
Kuri


|

« ステムとFDのズレ | トップページ | チェンオイルの失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステムとFDのズレ | トップページ | チェンオイルの失敗 »