« 萩平歌舞伎観覧 | トップページ | ビーナスラインと嬬恋パノラマライン »

秋山郷

早朝に目が覚めてしまったので、秋山郷に行ってみることにした。
天気予報は晴れ、紅葉も見ごろらしい。

午前4:00、自宅発。
午前6:00、塩沢石打I.C.を降りる。

R17→R353→R117→R405と進む。
R353は、キツイ傾斜の峠道。峠のトンネルを抜けると、深い谷に農村が現れる。バイクか自転車で来てみたいところだ。

R405の道幅は、非常に狭い。
どこかは忘れたが、R117との分岐から数kmくらいは2車線幅で、あとは一気に1車線幅になる。
早朝にもかかわらず観光のクルマが2,3台見受けられた。
狭い道にサンデードライバーが通るのだから、クルマでは二度と通りたくない道だ。

↓秋山郷の入口。時折、短いながらも2車線幅になる。
Akiyama_ent

早朝なので、保存民家や民俗資料館を素通りして、ずんずん進むとY字路が現れた。
地図やナビでチェックすると、どうやらココがR405の北側の終点らしい。
左側は林道(登山道)、右側は温泉宿へ通じる。
R405_end_2


温泉宿のそばには中津川を渡る橋が架けられ、その先には小規模な切明発電所があった。
橋は、発電所用の小さなものと、自動車通行用の大きな橋がある。
Kiriake_gene Yusenkaku

大きな橋を渡り、舗装林道を進む。
地図には雑魚川林道と記され、野沢温泉や志賀高原に通じていることが判る。

その林道で撮ったのが、コチラ。
Zako1 Zako2
天気予報は大外れで、降りだしそうな曇天。
青と赤・黄のコントラストを撮りたかったのだけど。。。
Zako3

このとき、8:00-9:00の間。
舗装林道に似つかわしくない、はっきり言って邪魔な観光バスが数台登場。
秋山郷目がけて駆けてった。
ということで、ココもできるなら通りたくない道になってしまった。

志賀高原をかすめて南下、R292を渋峠に向けて進む
昭和の香りが残る横手山ドライブインで、小休止。
たまには、こういうのも良いでしょう。
Yokote1 Yokote2

そういえばアウトライダーには、よくこの「渋峠がオススメ」とかいう記事が出るけど、こんなところ早朝でもなければ走る気せんよ、観光バスが多くて。
平日に取材してるから解らない。。。のか?

草津を抜けて、R145を東進。ここらへんから、下りの車線が詰まってきていると感じる。
吾妻渓谷のあたりは、紅葉狩りなのか、話題の八ツ場ダムを見たいのか、普段にあるまじき渋滞模様。
以前に撮ってきたあの橋も、盛んにレンズを向けられてた。きっと皆さん、「どーすんだよ、コレ?」と思ってたに違いない。

渋川から関越に乗り、自宅着は13:00。
走行距離は、400km足らず。

|

« 萩平歌舞伎観覧 | トップページ | ビーナスラインと嬬恋パノラマライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萩平歌舞伎観覧 | トップページ | ビーナスラインと嬬恋パノラマライン »