« 秋山郷 | トップページ | 世の中の「CO2削減」には懐疑的 »

ビーナスラインと嬬恋パノラマライン

職場の仲間3人と、ビーナスラインを目標に走りに行く。
SRX4,ER-6n,KDX125,XR250(自分)という、オンオフ混成チーム。

自宅を5:45に出て、途中D700を起動。
左は、埼玉群馬県境の神流川に架けられた、R254の藤武橋にて。
右は、R254バイパスに向かう甘楽町の跨線橋から、上信電鉄を狙った。たぶん、群馬サファリパークのラッピング車両。
Land_001 Land_029

8:00に道の駅・下仁田に集合のはずが一人遅刻、9:00に下仁田を出発。
R254は、ガラ空き。おそらく高速¥1,000の影響。上信越道は混んでると聞いたので。
群馬側で下仁田警察のサイン会、長野側では白バイが1匹ゲット。
この先、捕まりませんように。。。(-人-)

佐久を抜けて、R142・R152を接続して、長野県道62号線に突入。
今日これまでに群馬と長野で狸が轢かれているのを見たが、この道では鹿が歩道に横たわっていた。轢かれたのか撃たれたのか判らんが。。。この後は、鹿鍋か?

62号線を途中で左折し、ビーナスラインの北端・牛伏山まで、美ヶ原公園西内線を走る。
路面は悪く落ち葉も落ちてるけど、オフ車では無問題。カラ松の紅葉も美しい。
今日初めての本格ワインディングなので、皆を飽きさせないよう一気に駆け上がったら、
「ナニをシャカリキに走ってんだよ? 良い景色だったのに」
と、柔らかくクギを刺される(笑)

牛伏山の山本小屋で小休止の後、ビーナスラインを南下。
連続ヘアピンをひたすら下り、イマイチ景色を楽しむ余裕が無い。

県道67号線に折れ、松本に向かう。
ビーナスライン本線と異なり、交通量皆無。
小中排気量のバイクにとっては、コチラの方が快適かも。
Land_044

道を間違えて、西側の松本ではなく、東側のR142にぶつかる。
戻るのは面倒なので、そのまま北上。
気を取り直して、マルメロの駅ながとでヒレカツ定食の昼食。

食後、R152・県道176号線で上田をかすめ、R144に接続して長野・群馬県境の鳥居峠を越える。

群馬側の嬬恋村には「嬬恋パノラマライン」という道があると前夜ネットで見つけ、寄ってみた。
入口は標識も無いが、入口らしき交差点にいたバイク乗りに教えてもらって、無事突入。

その道は、高原を横断する高速ワインディング。
箱根ターンパイクみたい。。。かな?
箱根より広くて交通量少なく、安全だけど。
右画像は、うっすらと浅間山。左手前に田代湖が見える。
Land_047_2 Land_048

その途中、「愛妻の丘」なるものが設けられていた。
「キャベチュー」というイベントは知っていたが、こんなものまで造っていたとは。

丘を後にして、北海道のような直線道路を過ぎると、万座川が形成する谷を渡る豪勢な橋。
Land_063 Land_061

Land_059
紅葉した深い谷を見渡せて、景観抜群。
このときばかりは「公共事業バンザイ!」だが、無ければ無いでいいよ、こんなゼイタクな農道。

嬬恋パノラマライン北コース(南コースも在る)を走りきって、R145に降りる。
八ツ場ダム工事で道が変えられたR406に迷いつつ、最後のお楽しみ・須賀尾峠へ。
ローリング防止に路面が凸凹されてたけど、オフ車にとってはウォッシュボードより全然楽で効果無し。

旧倉渕村のコンビニで小休止のあとは、流れ解散。
R406→R17→R254で帰宅したのだが、R254もガラ空き。
ひょっとしてETC付けずに下道ONLYな俺たちって勝ち組か?と思いながら、ちょうど19:00に自宅着。

|

« 秋山郷 | トップページ | 世の中の「CO2削減」には懐疑的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋山郷 | トップページ | 世の中の「CO2削減」には懐疑的 »