« 膝裏の腱 | トップページ | 雨の夜に開店 »

XRで天狗岩まで

まだまだ自転車に乗りたいけど、XRのバッテリーが上がると困る。
試しにセルを回すと、一発始動。
2ヶ月放置したのに。。。おかしいよ、コレ(笑)

深く気にせず走り出した先は、PANTOで登った椚山(群馬県藤岡市)。
山のてっぺんに、地元のおばちゃんたちが営む茶店があるのだ。
この前はちょうど閉店時刻だったから、入れなかったんだよな。

PANTOで1時間かかった山を、10分もかからず到着。
今日は少し天気が悪く、眺望イマイチ。

中に入って、勝手にお茶を飲みながら、おやきを購入。
3個\200。
おやきは、この後の非常食というか行動食にするつもり。

お茶を飲み干し、次の目的地へ。
前回撤退した林道を下ってみる。店を出て、T字路を右だ。
すると、ダートはほんのわずか、コンクリ舗装になってしまった。
しかも激坂。じんわり下る。
Kunugiyama_down

突き当たった県道175号線を、西に向かう。
県道46号線に突き当たったら今度は南下して、R462・R299をつないで上野村へ。

着いたところは、県道45号線の天狗岩登山口。
以前塩之沢峠で話をしたランドナーの人に、「片道1時間で登れる。最近新聞にお手軽コースとして紹介記事が載っていた」と聞いて、気になっていたところ。
その日は、確かに新聞記事の影響らしく、駐車場にクルマが沢山停まっていたが、今日は1台だけ。
Temguiwa01 Temguiwa02
12:50、独り静かに登り始めた。

最初は、杉林。
Temguiwa1

でも、すぐに苔むした広葉樹の森に変わる。
渓流の谷を進む。
Temguiwa2 Temguiwa3

Temguiwa4

半分くらい登ったところで、霧が深くなった。
Temguiwa5

13:45、登頂。
頂上は、3畳間ほどの空間。
一人なので、この狭さが居心地良く。
Temguiwa6 Temguiwa7

霧のため、眺望は望めず。
聞こえるのは、鳥のはばたきのみ。
こういうのも、悪くない。

先刻の、おやきで昼食。
飲み物は、途中で汲んだ渓流の水。
気温が低く、熱い珈琲が欲しくなる。
Temguiwa8

頂上に居たのは、わずか15分。
来た道を折り返し、下山。
下山時間は、35分。

歩いたのは1時間半だというのに、意外と脚に応えた。
最近は積極的にカラダを動かしていたつもりだが、同じ登りでも使う筋肉は、自転車のペダリングとこんなにも異なるのか。

|

« 膝裏の腱 | トップページ | 雨の夜に開店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膝裏の腱 | トップページ | 雨の夜に開店 »