« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

KLXクーラント漏れ

KLXのエンジンをかけたら、ポタポタと緑色の液体が。
ホースが劣化・損傷して、クーラントが漏れてきた。
Klx_coolant2_2 Klx_coolant1_2

諦めて、XRで梅田湖(桐生市北部)まで一走り。
ダム湖だけど、静かな湖面はとても落ち着く。
Umedako_2

| | コメント (0)

赤城山

渋川まで延長予定の、R17バイパスの現在の行き止まりまでエクスで走ってみた。
行き止まりのすぐ近くに、ノスリの舞う雑木林があったりして。
オオタカほど大事にはされていない模様。
Nosuri Nosuri_group
300mmでは、↑コレが限界。
2倍テレコンでも買うか。。。

ついでに、赤城を県道4号線で登ってみた。
大沼に着いたら、見上げる山頂は雪模様。
Kurobi

もう5時近いので、大沼は静か。
Onuma

小沼は、もっと静か。
周囲には駐車場とトイレしかないので、小沼の方が好みだな。
Konuma

帰りは、狭い県道16号線をダウンヒル。
牛石峠でエンジンを切ると、下界の音はすべてひとつになって「ゴオォォ。。。」と聞こえる。
みんな、何やってるんだか。
Gyuseki

| | コメント (0)

世良田-足利の往復

R17バイパス(上武道路)で埼玉から群馬に入ると、高架道の上から左下に駅が見える。東武伊勢崎線の世良田駅だ。
気になっていたので、乗ってみることにした。
駅前の駐車場は、目の前の民家の経営で1日¥500だった。

駅の南側は、駐車場と駐輪場と畑。
Serada

北側は、小さな平屋の工場。
Serada2

東側には、今走ってきたR17バイパスが見える。
Serada3

不快な電子音のブザーと共に、列車到着。
日曜の午後3時、おもったより乗客は多い。

三つ先の太田駅が終点。
ここで乗り換えて、足利市まで行ってみる。
世良田から足利市までは、乗り換え含めて30分くらいか。
料金は¥300。

足利市駅からJR足利駅まで歩いてみた。
足利駅前は、見事に荒んでいる。
二つの駅はそれぞれ観光客が少なからずいたが、その割には活気が無い。
足利に着いたら熱い珈琲でも、と考えていたが、それも叶わず。

足利市駅に戻り、乗車。
再び、太田駅で乗り換え。
来た時より、待ち時間が多い。
Ohta_st

世良田駅に着き、エクスに乗ってラジオの音を聞いたときにはホッとした。
夕闇・低い気温・荒んだ街並みは、思ったより自分の気を滅入らせていたのだな。

| | コメント (0)

エクスのブレーキパッド交換

エクスの左後輪から、軸受けのグリス切れのような金属音がしたので、ディーラー入庫。
原因は、ブレーキパッドの寿命のお知らせだった。
走行距離85,000kmで、ようやく1回目の交換か。

フロントも勧められたが、とりあえずリアのみ交換。
先月のタイヤ交換で、5万が消えたことだし。

パッド¥7,500、工賃¥11,500の合計¥19,000なり。
「工賃高ええ」と思ったが、事前に調べなかった自分がマヌケだし、まあディーラーだしな、と無理やり自分を納得させて支払った。

でも、このとき事前に提示された金額には「ブレーキクリーナー¥1,500」が計上されていて、
「¥1,500って、ブレーキクリーナー何本使うんだよ?
こんなに使ったら、確実に10台は交換できるわ!」
とは言いたいのを堪えて、やんわりと主張してマケてもらったんだよね。

フロントは、本格的に寒くなる前に自分で交換しようかな。

| | コメント (0)

焼きまんじゅう

午後の空いた3時間だけ使って、XRで桐生方面を散歩。
足利経由で桐生市最北部のダム湖・梅田湖を巡る周回ルートにしたつもりが、その南の松田湖に迷いこんでしまった。
Umeda_lake
もう陽は落ちかけているが、上流側にはキャンプ場もあったりして、枯れた場所なのに結構人出がある。

迷ったワリにはソコソコ走りも楽しめたので、南下開始。
帰りには、先日買ったガイドブックを駆使して、焼きまんじゅうを探し求めた。
熊谷から近い専門店ということで、旧・境町(現・伊勢崎市)の「大坂屋」を選択。
Ohsakaya

昭和の香りが芳しい店内で、とりあえず2本注文。
出てきた品は、さすがスーパーの屋台とは違う、ミソの照り加減が絶妙。
しかも、このデカさはどういうことだ。いや、デカいというより厚い。カタチは、まさに饅頭そのもの。スーパーのは薄いからなあ。
Ohsakaya_yaki

味は、見た目通りの文句なし。
「B級グルメ」なんて呼ぶヒトいるけど、ソレは失礼でしょ。
コストパフォーマンスが良いだけであって、立派にA級ですよ、コレは。

¥280(=1本¥140)を支払って店に出たら、ご主人も出てきて、出発の準備をする間、少しだけバイク談義。
実は店内に居た時から話しかけられていて、聞くと昔は乗っていたそうな。
結構食いついてきたので、できればもう一度とか考えているのだろうか。

「バイクや自転車のヒトも来店されますよ」
なんて言っていたから、ご主人がライダー復活して、ツーリングの休憩ポイントとして賑わってくれたら嬉しいかも。

ちなみにお店の隣は、ヤマハとホンダの看板を掲げたバイクショップだったりする。
ということは、もう一押しか?(笑)

| | コメント (0)

駅伝見物

T2で撮ったフィルムの現像を出しに行ったら、店の前のR17が駅伝準備の真最中。
整備係に聞くと、あと10分で来るというので、見物することにした。
ちょうどマックもあることだし、熱い珈琲片手に。

D700も偶然持ってたりする。
レンズは広角だが。

天気が良いこともあり、多数の人が集まってきた。
沿道のファミレスや日産の従業員も顔出してますよ。。。仕事はイイのか?
Sports_106

白バイ2台に先導されて、先頭登場。
Sports_073

間近で見ると、ヒラメ筋が美しいね(笑)
Sports_081

現像が上がるのは50分後。
それまでの間、深谷駅で折り返して来るまで見物。

ナマで見た感想は。。。「意外と速い」
生身の人間でも、あんなに速く走れるんだな。
普段見かけるのは、ジョギングの人だからなあ。

| | コメント (0)

世の中の「CO2削減」には懐疑的

昨日のXRの燃費をあらためて計算してみると、藤岡~上田間は30km/Lだった。
今までは、通常舗装路:25Km/L,高速・林道:22km/Lという値しか出てこなかったから、はじめは信じられなかった値だ。

考えられるのは、当然道路状況に因るものだ。
渋滞も無く、信号も少ない。

特に、信号の影響は大きいだろう。
通勤路でも、距離を1割増しの遠回りしても、信号の少ないルートが確実に早く着く。

やはりハイブリッドカーや電気自動車を開発するよりは、交通量少ない地域の信号を見直して削減していった方が、手っ取り早くCO2削減できる気がする。

。。。だいたい新製品開発に伴う、膨大な試作や実験によるエネルギーロス・CO2発生を、何故誰も採り上げない??

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »