« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

帰省の空

夕方、帰省の前にGSで給油。
いつもはリッター1円引きとなるサービス無しを選ぶが、初めてサービス有りを選んだ。
サービスの内容は、車内ゴミ捨て・窓拭きをしてくれるというもの。

若いバイト君は、「そんなにリキ入れんでも」と言いたくなるほど懸命に窓を拭いてくれた。
若い、ってイイなあ(笑)

GSを出たら、一瞬雪がチラついた。
100mも走ったら消えたから、本当に一瞬だけ。

今日、群馬北部や日本海側は大雪だという。
その余波は、埼玉北部にも少しだけ影響を与えていたようだ。
利根川の堤防から見る山側には、そんな不穏な雲が。
091231

| | コメント (0)

年末感

今年は、世間と違って休みが少ない。
ようやく今日から休みだ。

買出しと掃除を済ませ、夕方にSMARK伊勢崎へ。
ここの店の金券を持っていたので、期限前に使い切るために。
年末セールで半額になっていたベルトを購入。
体型が変わったので、下半身の買い替えが面倒だ。
ついでに安くなっていた、スニーカーも購入。

今年もお疲れ様、とゼイタクにも高速使って温泉へ。
伊勢崎から、北関東道・関越道・上信越道をそれぞれ少しずつ走って、吉井町へ。
上限¥1,000は無いけど、通勤割引が効いて¥500。

いつ来ても静かな牛伏の湯で、ほっこり。
露天風呂に浸かっていたら、消防車複数台のサイレンが。
近所で火事かなあ。
正月前なのに、気の毒に。

再び高速で帰宅。
花園I.C.を降りて、R140では1台のセダンが中央分離帯に乗り上げていた。

交通事故や火災が多いと、不謹慎にもある意味「年末感」が高まる。
ヒトが大量に、不慣れな動きをするためか。

| | コメント (0)

土合と湯檜曽

18きっぷを使って、土合駅に行ってみた。
熊谷出発が9:30、高崎で上越線に乗り換えて、11:51土合着。

今乗ってきた電車を見送る。
Land_015

ホームは、古びたコンクリのトンネル。
Land_023

地上までの階段は、ほぼ一直線にどーんと上がってゆく。
構内の排水路を流れる地下水の音が、下水溝にでもいるかのように
少し不気味。
Land_025 Land_026

上り切ると光が射し込んだ通路を見つけ、ほっとする。
通路は、古い学校の廊下のよう。
国道を跨ぐように造ってある。
Land_029 Land_034

最後に階段を少しだけ登って、改札口到着。
Land_035 Land_036

Land_037
駅員はいない。
駅舎に唯一ある自動販売機は、すべて「冷たい」。

外に出ると、目の前は国道と山。
Land_041

国道を跨ぐ通路の外観は、こんな感じ。
Land_042

駅舎の外観は、三角屋根。
Land_044

駅から最も近く、周辺唯一のドライブインで昼食。
カレーを頼んだが、見事に玉ねぎだけ。肉はまったく無い。
こんなぼったくりは久々に見た。逆に清々しい。
地方経済は疲弊してるからな、¥800くらいはくれてやるか、と心の中で傲慢な金持ちを演じて、店を出た。

昼食を食べても、まだ13:00。
次の電車は15:30。
隣の湯檜曽駅まで約4km。
。。。歩くか。

交通量の少ない、こんな道をひたすら下る。
Land_047

鄙びた温泉街を抜けて、鉄橋をくぐる。
Land_057

それから数百mで、湯檜曽到着。
計ったように、1時間で。
Land_063
湯檜曽は駅舎が無い。。。かのように見えたが、現在工事中なだけ。
ホームにある、雨風しのげる待合室で休憩。
Land_065

14:30頃、ラジオを聴きながら窓の外を眺めてたら、ホームの下の斜面に猿が出現。
単独でやってきて、わずかに残る青い葉をむしって口に入れていた。この時季の山にはエサが無いからな。
Land_102

数分後、山から団体さん到着。
さっきのは斥候だったのか。
うは、今回は小猿もおぶってきてますよ。
めちゃめちゃかわええ。
Land_105

合計10頭くらいが通り過ぎ、最後に体のデカい奴登場。
ボス猿かなあ。
駅の前の国道を横断し、国道と平行して流れる川岸に消えていった。

猿のおかげで退屈せずに、待ち時間は流れた。
15:38発の電車に乗って、熊谷着は18:00頃。

| | コメント (0)

トロけそうな鉄

FireFoxの巡回ブックマークフォルダに入れてある、唯一の鉄道系サイトが「一日一鉄」

一般に車両を全面的に押し出した鉄系画像とは反対に、「これのどこが鉄道写真?」と戸惑ってしまう構図が多くて、非常に楽しい。
車両や駅はあくまで登場人物のひとりであり、言い方を変えれば名脇役に徹している、そんな写真ばかり。

で、いつも楽しませてくれるお礼に、写真集「ゆる鉄」を新刊で購入。
Yurutetsu

| | コメント (0)

RAW

画像編集ソフト「CaptureNX2」を買ってみた。
「買ってみた」というにしては、イイ値段するのだが。
RAW現像に興味が沸いてきたので。

とりあえずインストールして、手持ちのJPEGファイルをいじってみる。
予想よりサクサク動いたのは、JPEGだから?
RAWファイルを扱うと、一気に重くなるのだろうか。

カメラの設定をRAW+JPEGの同時記録にして、今週末よりRAW-Lifeスタート。
Nx2


| | コメント (0)

5シーズン目のスタッドレス実走試験

。。。とこじつけて14:00、関越道谷川岳PAに到着。
Land_124

関越トンネル通行中。
Land_127

14:30、塩沢石打I.C.で関越道を降りる。
周囲を見渡すと、山とはいえ、関東方面は雲がない。
Land_129
新潟市方面は雲に覆われ、見通し効かず。
Land_137

秋山郷へ行ったときと同じルート・R353を経て十日町市に抜ける。
15:10、屋根付き自販機でコーヒーブレイク。
Land_139

R353は国道だけあって、しっかり除雪済み。
Land_150

「白羽毛」という集落の、小さなお堂と1本杉が気になった。
Land_146

15:40、飯山線の越後田沢駅でトイレを拝借。
列車が来たら1枚撮ってみるかと時刻表を見ると、あと40分もある。
断念。
Land_163 Land_166

数km北上して、県道76号線を塩沢石打I.C.まで戻る。
県道は除雪されたばかりなので、走りやすい。
そこかしこで除雪車が走り回っていた。
Land_170

で、肝心の実走試験結果はというと、
1)通常走行なら問題ない。
2)グリップが落ちてる感触はあるけど、気のせいだと言われれば信じてしまいそうな程度。
3)でも、ペースを上げるとやはり不安。
という感じなので、今シーズンも気にせず使うことに。

| | コメント (1)

70-300mm試し撮り

前回と同じ場所で、70-300mmの試し撮り。
が、300mmめいっぱい使う被写体を見つけられず、適当に高崎線車両を撮ってみた。
購入直後の記事にも書いたけど、操作感はシグマとは雲泥の差。
ファインダー越しの、F4-5.6Dの暗さも気にならない。
Land_108

| | コメント (0)

18-35mm試し撮り

週末まで待てずに、出勤前に18-35mmの試し撮り。
場所は、いつもの貨物ターミナル。

ネットの評判通り、値段の割りにシャープに写るな、コレ
Kumakago
フィルタのゴミor汚れが乗ってしまったが。。。orz

明日は、300mm持っていってみるか。

| | コメント (0)

今冬のカメラ中古市

今冬のカメラ中古市の戦利品は、以下の通り。
091213_lenssale
Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D    ¥16,000
Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) ¥35,800
62mmプロテクトフィルタ ¥200
77mmUVフィルタ     ¥700
ナイロン製カメラバッグ ¥2,000(画像に載せてないけど)

70-300mmは、今使ってるシグマの代わり。
シグマのは目に見えて暗いし、ズーミングがジーコジーコうるさいし、良いトコ無しだから。
買ってすぐに駐車場で使ってみたら、さすがに静か。比較的明るいし、この値段なら満足。

70-300mmは衝動買いだけど、18-35mmは狙っていたもの。
風景は、今使ってる28mmでは画角の面で物足りなくなっていたのだ。
当分の間は、旅はコレ1本とする。

フィルタは、買ったレンズの保護目的で。
C-PLが欲しかったけど、ちょうどサイズが無かったな。

帰りに珍しいクルマがいたので、70-300mmの試し撮り。
VWの。。。何ていうんだ、コレ?
091213_vw

| | コメント (1)

白鳥@多々良沼

KLXは少しバラして、部品を発注済み。
現在、入荷待ち。
その間、近場で軽く撮っている。

群馬TVのニュースで白鳥が飛来した、と聞いて館林の多々良沼に行ってみた。
鴨やガンの中に、白鳥が数羽いた。
Tataranuma3

この画像は、トリミングしたもの。
Taranuma2web Taranuma1web

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »