« コンデジ夜景 | トップページ | ノーマルとスタッドレスのグリップを無料で比較@佐久 »

「とろける鉄工所」

仕事がひと区切りつき、定時退社。
いつもとは違う本屋に行ったら、前から気になっていた「とろける鉄工所」が試し読み可能な状態。
1/3ほど読んで、既刊3巻一気に購入。

内容は、溶接工の日々を綴ったショートストーリー。
漫画だから旋盤工の作家・小関智弘氏の作品とは異なり、ギャグ風味でイイ感じの甘さ。

ドリルでひも状に成長する切粉の危なさとか、
指の無いおっちゃんとか、
売ってる自転車フレームのビードをじーーっと見てしまうとか、
お好み焼きの鉄板の厚さを目測してしまうとか、
メカ屋にとってはツボなネタが満載。

残念なのが、随所に埋め込まれた、編集者の駄文。
このおかげで微妙に高いのかと思うと、腹が立つ。
読者は「作家の作品」が読みたいだけなんだから、セコい商売するなよ講談社!

|

« コンデジ夜景 | トップページ | ノーマルとスタッドレスのグリップを無料で比較@佐久 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンデジ夜景 | トップページ | ノーマルとスタッドレスのグリップを無料で比較@佐久 »