« 轢きそうだった | トップページ | 「とろける鉄工所」 »

コンデジ夜景

納期の迫った仕事を抱え、不自由な日々。
「1日のうち少しでも自由な時間を」と、「コンデジでも良いから」と、夜景を撮ってみた。

手振れ予防にタイマーをセットして、高感度モードで。
場所は、以前にも紹介した高崎線の歩道橋上。

迫り来る地上の光は、貨物列車だった。
Dscn3485

スローシャッターで、高崎線下り列車は光の帯になった。
Dscn3488


|

« 轢きそうだった | トップページ | 「とろける鉄工所」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 轢きそうだった | トップページ | 「とろける鉄工所」 »