« 帰省の空 | トップページ | D700を背負って »

元日、霞ヶ浦で

お節料理を食べて一休み後、TVにも飽きてきて、霞ヶ浦まで出かけてみた。
実家からは、クルマで10分。
霞ヶ浦に注ぐ小さな川に、白鳥発見。
Kobu1

クルマを停めて、降りてみても逃げない。
それどころか、近寄ってきた。
Kobu2
誰か、餌付けしやがったな。
野生にそんなことするなよ。

こちらはじーっと見てただけなので業を煮やしたか、「エサくれ、エサくれ」と
いわんばかりに、コンクリの突堤にコツコツと嘴を当ててきた。
Kobu3

いい機会なので、エサくれ攻撃を無視して観察。
何か変だと思ったら、顔にコブがある。コブハクチョウかあ。
Kobu41

羽毛が、よく水を弾いている。
ダウンジャケットって、水鳥ならどんな鳥でも良いのかな。
羽毛を取った後は鍋か。。。白鳥は旨いのか?
などと、エコでロハスな人を敵に回すような想像が頭を駆け巡る。
Kobu5

霞ヶ浦を少し離れ、常磐線のそばまで行ってみた。
筑波山をバックにした鉄道写真は以前より考えていて、そのロケハンとして。
良い構図があるにはあったが、ここでも送電線が大きく邪魔をしていた。
白い特急が通過して、結構イイ感じではあったのだが。
下の画像は、普通列車を撮ったテスト。
Johban_line_mttsukuba

|

« 帰省の空 | トップページ | D700を背負って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省の空 | トップページ | D700を背負って »