« 奥松島牡蠣ツアー | トップページ | KLXの崩壊も続く »

KLXクーラントホース交換

いつものように、行動は遅い。
3ヶ月前に発覚した、KLXの破損した冷却水ホースを交換した。
ホースは、全部で4本。

破損したのは下の画像の左側の太いホースだが、他のホースも皆劣化してカチカチ、いつ漏れてもおかしくはなかった。
Land_t8000_048

破損ホース以外は、ホースバンドがフレームや他の部品の内側にあるため、
フレームの左右に2個在るラジエータのうち少なくとも1個を外す必要があった。
Land_t8000_049

Land_t8000_050
ラジエータは2個とも外す必要があるかも、という予想は幸いにも裏切られ、あっけなく終了。
今日は、ホースの交換のみでおしまい。
ホースバンドは、純正部品は高価なので、交換していない。外してみて交換の必要があればホムセンに走れば良い、と考えていたが、交換する必要は見受けられなかった。
冷却水の補充は、車検整備も含め、ゆっくりとやることにする。

|

« 奥松島牡蠣ツアー | トップページ | KLXの崩壊も続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥松島牡蠣ツアー | トップページ | KLXの崩壊も続く »