« 笠島より | トップページ | KLXクーラントホース交換 »

奥松島牡蠣ツアー

牡蠣が好きだという後輩3人を引き連れて、奥松島の焼がき小屋へ行ってみた。
7:20、東北道・羽生I.C.発。
10:30、三陸道・鳴瀬奥松島I.C.着。
グルメサイトの地図が間違っていて、迷いに迷い、11:00に焼がき小屋到着。
Kakikoya

正しい地図はコチラ。
Map

店の人から、殻開けの講習を受ける。
Training

道具は、3点。
手袋は、左手のみ。
Tool

鉄板の上にざらっと並べ、殻の水分が飛んだら、開けて良し。
他のテーブルの人は醤油を持ってきていたけど、何も味付けしなくても全然旨い。
30個までは覚えていたけど。。。何個食べたことか。
料金は、1時間食べ放題で¥2,000。
持ち込み可なので、飲み物とかゴハンとか持っていくと幸せかも。

食後、軽く島巡り。
牡蠣の養殖場は、ここなのかな。
Factry

「大浜」という砂浜。
岩場もあって、子供は喜びそう。
Ouhama

若者たちは皆「ご飯」が食べたいというので、松島へ寄ってみた。
奥松島と違って、おもいきり観光地なトコロ。
松島さかな市場で、うにいくら丼の昼食。
Uni_ikura

観光市場なので、たいしたものは見当たらないが、牡蠣はめちゃ安。
Kaki147

名所・旧跡な「五大堂」「瑞巌寺」に寄って見る。
後輩の一人が以前来たことあるので、ガイド役として活躍。
Godaido1

Godaido2

瑞巌寺には、「鉄道殉職者の碑」なんてものもある。
Junsyokuhi

帰りは、三陸道・松島海岸から高速道路を使う。
宮城・福島県境の国見SAで、給油&休憩。
まだデザートの部屋が空いてますよ、とティラミス購入。
でも、外れ。ただのプリンやないかいっとツッコミ。
Kumimipa1

後輩がくれた、クリームチーズプリンは当たり。
¥300とチト高いけど、値段の分だけは旨かった。
Kunimipa2

腹いっぱいのまま、渋滞にもひっかからず、20:00前に自宅着。

|

« 笠島より | トップページ | KLXクーラントホース交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笠島より | トップページ | KLXクーラントホース交換 »