« GPSバイクミラーマウントの適合 | トップページ | 91cm反射望遠鏡に会いにゆく »

GPSバイクミラーマウント・テストライド

風は冷たいけど弱く、天気も良いことだし、昨日付けたマウントのテストに出かけた。
場所は、都幾川・小川・嵐山周辺。

「花が見えたら寄り道」を繰り返すうち、河川敷の造成地に突入。
掘り起こしたばかりのようで、前輪の突き上げが激しい、エンデューロちっくな所。
P3220003

狭い舗装林道の出て数分後、笛吹峠に到着。
初めて来た。交通量が多めで、落ち着かない。
P3220007

「明覚駅入口」の標識を見つけたので、寄ってみる。
駅舎は小綺麗で風情があり、日当たりが良い。
P3220010

まだ蕾も小さいソメイヨシノの前に座り、缶コーヒーで一服。
P3220011

駅を出て小川方面の道を模索しながら、再び舗装林道をクネクネと進む。
GPSは、おおざっぱな方角を決めるために、時折チラ見するのみ。

八高線の沿道・県道30号線に出て、北上。
30号線を使わずに帰れないか、と八高線の踏み切りを越えてみるも、空振り。
素直に標識に頼り、帰宅。
P3220019

P3220021

マウントのテスト結果はどうかというと、単気筒のアイドリングではGPS本体がプルプル震えっ放しで不安だが、舗装路走行中は何とか認識可能。
帰宅後に、角度調整ネジが緩んでいたことに気付いた。

総合評価としては、寿命は2年もてば良い方というレベル。
また自作の準備だけはしておくか。

|

« GPSバイクミラーマウントの適合 | トップページ | 91cm反射望遠鏡に会いにゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSバイクミラーマウントの適合 | トップページ | 91cm反射望遠鏡に会いにゆく »