« KLXの崩壊も続く | トップページ | 雪林道DVD »

KLXデバッグ2日目・リザーバタンクの劣化

今日は、リアブレーキ・リザーバタンクの劣化を発見。
はじめはキャップのビスのプラス溝が腐食してるように見えたので、緩めることができるか、試してみた。
ビスは案外簡単に緩み、キャップを外すと、上から見える長方形のはずのリザーバタンクが樽型に膨らんでいた。

さらによく見ると、側面に亀裂が入っている。
亀裂は内側に進行していないため、ブレーキフルードの漏れは無い。
が、時間の問題だな、コレは。
Klx_r_brake_tank

|

« KLXの崩壊も続く | トップページ | 雪林道DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KLXの崩壊も続く | トップページ | 雪林道DVD »