« 3鞍目、要スクワット | トップページ | KLXで花見 »

KLX排気系リフレッシュの後は

塗装したマフラーを車体に取り付けた。

エキパイとマフラーの繋ぎ目が多少変形していたので、バラすと二度と組めないかもと心配したが、難なく繋がり、排気漏れも無かった。

腐りかけのジョイントは、やはり交換して良かった。
見栄えが、全然違う。
持ち主にとっては。

                       交換前
Before

                       交換後
After

さて、これで車検通せば、しばらくは不安の種は無いな。。。と思ったら、また腐り落ちた。
左側のサイドカバーの隣、バッテリーを隠していたカバーが。
しかも、バッテリー&エアフィルタケースの一部で、高価そうor廃番になっていそうな、樹脂成型品。

とりあえず見栄え以外の実害は無さそうだが、あえて挙げるなら、ケーブル類を何かに引っ掛けてしまうことか。
応急処置として、フレームにタイラップで結束、たるまないようにしておいた。

まだ戦いは続くのか。。。orz
Bat_cable_left

|

« 3鞍目、要スクワット | トップページ | KLXで花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3鞍目、要スクワット | トップページ | KLXで花見 »