« 仕事と休暇の隙間に | トップページ | 5鞍目、体幹弱し »

半自作式バイクカバー

昨年買った¥3,500のバイクカバーも、¥1,980のモノと同様、1年半で裂けてしまった。
ついでに寄ったホムセンで物色すると、¥2,500の品物が。
ま、コレでいーか、と手を伸ばしかけたが、隣には農業用シートが。
工事現場でよく見るブルーシートの他、難燃性や対候性を謳ったモノがサイズも揃えて多種多様。

その中でいちばん安かったのが、難燃性タイプ。
バイクがすっぽり隠れそうなサイズが、¥980。
ハトメも打ってあり、オススメの用途として「自転車・機械等のカバー」と写真で訴えている。
とりあえず、買い。
P5220003

まずは、被せてみた。
P5220004
サイズは、2.7×3.6m。
車体の前後方向を境に二つ折りにすると、ちょうど良い感じ。

こうするとツェルトのように前と後ろに隙間が空くので、そこのハトメをロープで完全固定。
本当は生地を重ねて縫いたいのだが、面倒なのでヤメ。
あとでホチキスを買ってきて、バシバシ留めてやろうかと考えている。
P5220008

車体の下の3カ所のハトメは、脱着用として、片方だけロープを結んでおく。
ロープとハトメの固定は、¥100カラビナを使うと簡単かも。

隙間はあるが、一応屋根の下なので、これで耐えられそうな予感。

あと気になるのは、車体にフィットしてないから、風でふくらみそう。
ふくらんだら、シートの上からロープで縛るかな。
P5220007

|

« 仕事と休暇の隙間に | トップページ | 5鞍目、体幹弱し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事と休暇の隙間に | トップページ | 5鞍目、体幹弱し »