« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

グローブ補充

激安MXグローブが見つかったので、2組確保した。
新品とはいえ、少し黄ばんで90年代の香りが芳しいデザインだが。

先日繕ったのを含めると、4組稼動可能。
これで10年。。。は無理にしても、5年は戦える。
P6270003

| | コメント (0)

フィルター祭り

今夏のカメラ中古市の狙いは、フィルターのみ。
今のところ、レンズは間に合ってしまってるので。
ゼイタクを言えば、105mmマクロが欲しいが。

フィルターは、18-35mm用の77mmPLフィルターを探したが、見つからず。
結局、新品を怪しい業者から買ってしまった。
自分が見つけたネット最安値より¥500以上安い¥6,000だから、まあいいかと。
でも、コレwebカタログには「焦点距離35mm以上に適している」と書いてあるのに、ケースにはそんなのひと言も書いてないんだよね。どゆこと??

他のは、ジャンクコーナーから発掘したもの。
77mmプロテクトフィルター
62mmプロテクトフィルター
62mmPLフィルター
各¥800。

目当てはフィルターだけだったけど、ざっと会場を眺めるとイマイチな品揃えだった。
景気の底は打ったようだから、投売りを控えた雰囲気。
P6270001

| | コメント (0)

10鞍目、速歩のまま曲がれない

今日は、生徒が少なかった。
おかげで、マンツーマンで軽速歩と速歩をみっちりと、ほぼ休みなし。
体育会系で、ナカナカ良いではないか(笑)
お金出すんだから、レッスン時間中はへとへとになっても走り続けていたいよね。

レッスンする馬場は、目測で25m四方といったところで、一見狭い。
その中の外側をグルグル回るわけだけど、その狭い中でも速歩で方向転換しなければならない。
まだまだ乗り手には余裕が無いので、姿勢を保ちつつ、馬に合図を送ってると、あっという間に曲がるポイントが来て、上手く曲がれない。

馬に曲がる合図を送ると、自分の姿勢が崩れるのか、すぐにスピードダウン。
速歩のままで曲がる、というのがなかなかできない。

。。。いつになったら、駈足できるのか。

↓馬は素直でイイコだったんだけどね。
P6260077

| | コメント (0)

真夏のターマックに

先日発注したSHIFTのグローブは、姑息な抱き合わせ商法だったため、発注取り消し。
諦めて、二組のnonのグローブの計5つの穴を、すべて繕った。
充て革が無いから、縫い目がボコッと盛り上がってるけど、乗馬用なら何とか使える。

すると、結局バイクに使えるMXグローブは一組しか残らない。
再びぐぐると、泥道には向かない革グローブにひと目惚れ。

目を付けていたクシタニの夏グローブは生産中止だったし、夏のターマックツーリングなら使えるから、買ってしまおう。

で、届いたのがコチラ。
P6230066

Sサイズがあるのが嬉しい。
他のブログに書いてあるようにべた褒めするような出来では無いと思うが、価格と品質のバランスは良い。
何より、限定カラーだというオレンジと白の組み合わせが良い。
はめてみるとSでも指先の余りは少なくないが、それ以外は気にならない。

同色の革のキーホルダーが付いてきた。
こういうサービスは良いね。
P6230067

あとは、webサイトのパスワードが丸見えなのを直してくれれば言う事無いよ、JRP殿。

| | コメント (0)

ブーツ試し履き

昨日の帰り、某百貨店の乗馬用品売場に寄って見た。

エーグルのロングブーツを履いてみるも、webサイトで確認した仕様通り、丈が長すぎて合わない。
個人に合わせてカットできるということだが。。。そこまでしなくとも、ということで見送った。
そもそも白人の脚の長さに合わせたものを日本で売る、っていうことがオカシイんだよなあ。
「ゴム長靴」のクセに高いし(笑)

興味は無かったが、踝丈のジョッパーブーツも試してみた。
当然、併せてスパッツも。
うーん。。。良くも悪くも大量生産品で、イマイチ物欲は刺激されない。

コレが手ごろだっていうのは理解できるが。。。
偶々バーゲン中で、躊躇しなくて買える値段ではあるが。。。
やはり買う気がしない。

数倍の金出して、革製をオーダーした方が納得できるかも知れない。
今のブーツが履けなくなったら、そのとき考えよう。

。。。ゴローで作ってくれると良いのだが(笑)

| | コメント (2)

8億9千万円の男

有休取って、日産の株主総会に出席してみた。
場所は、パシフィコ横浜。
会場の前には、電気自動車リーフを含めた新型車が展示されていた。
開催時刻の10時まで、一通り眺め回す。
P6230052

P6230054

ボンネットの一部を開けると、急速充電用(30分)と普通充電用(8時間)の受け口がある。
P6230057

で、家庭での普通充電は、下の画像の右側の付属コードを使用するという。
P6230061

10時、総会開始。
総務部の誰かが進行係をするのかと思ったら、ゴーン会長が独りで進めていった。
試しに同時通訳を切ってみたが、主に教育を受けたフランス語っぽい語尾の発音の英語が聞き取り辛い。

これまでの成果のアピールはおおまかな数字を出してくれたが、この先の計画等のプレゼンは、意外と言葉だけのボカした表現だった。
欧米系のビジネスマンって、目標とスケジュールをキッチリ数字を出して説明するのかと思ってた。

今回から公開が義務付けられた役員報酬1億円以上の公開は、質疑応答の前にあらかじめゴーン氏より口頭で伝えられた。
視覚的に伝えなかったのは、聴衆に印象付けるのを避けたということか。
大企業を立て直した手腕は評価されるべきだが、他の取締役との差がありすぎ。
せめて、取締役の3倍程度にしてやって(笑)
それにしても、日産で8億9千万なら、ルノーからはいくらもらっているのか。

事前説明にもかかわらず、質疑応答の後半は少し荒れた。
配当を復活させたのは良いが安すぎとか、総会の議決方法が不透明だとか、やっぱり報酬がホンダやトヨタに比べて異常に高い、とか。
一人だけ、延々と野次を飛ばす男もいたりして。

それでも、ゴーン氏は淡々と説明を続けた。
質問者が的確な表現をしなかったので、噛みあわない回答になってしまったところも少なくないが。

最後に議案の決議を採り、総会は2時間半ほどで終了。
場所を変えて、軽食が出る懇親会にも出席。

ここでもゴーン氏が先陣切ってた。
日本流の「乾杯の音頭」を取ったりして。
異国の風習になじむのは大変でしょう、と少し同情。

立食のスペースの隣には、リーフの走行デモが行われていた。
でも、ただ走ってるだけなので、高性能を感じるわけではない。
20mも離れていれば無音も同然で、静粛性のみのアピールに止まった感がある。
P6230063

その間、壇上から降りてきたゴーン氏はパンダ状態。
報道陣のTVカメラはもちろん、無数のケータイカメラに晒されていた。
このときも、やっぱり同情(笑)
ここまで注目を浴びるのは、自分では耐え難い苦痛だからね。

| | コメント (0)

競技見学

群馬県の馬術大会を見てきた。
会場の馬事公苑に着いたときには既に始まっており、種目は障害飛越無しのジムカーナだった。
内容は、クルマやバイクのジムカーナと同じなのね。
お子ちゃまと競技初参加の方ばかり。
10歳に満たないくらいのお子ちゃまが懸命に馬を操る姿は、非常にかわゆくて、癒されます(笑)
P6200035

次に、70cmの障害飛越。
これにも、思いのほか子供が多く出てたな。
なかなか馬が飛んでくれずに同じ場所をグルグル回ったりして、すげー難しそう。
P6200045

三つ目の80cmになると、大人ばかり。。。だったかな?
このあたりまで来ると、障害と障害の間の区間はイイスピードで走ってきて、なかなか見応えがある。

腹が減ってきたので、この三つ目の競技途中で引き上げた。
種目は7種目で、まる一日やってるようだった。
秋の大会は、午後の100cm超の飛越を見てみようか。

| | コメント (0)

9鞍目、姿勢の維持が少し進歩したような

今日の馬は、初めての白い馬。
馬場まで連れてくときに少し抵抗して、乗り始めもドコに行くんだよ?な状態。

ところが、後半は気持ちよく走ってくれた。
他の馬を含め、今までになくスムーズにスピードを維持できた。
自分が上手くなったようで、気持ちが良い。
馬場の中でグルグルではなく、外乗だったらもっと良いのだろうな。

馬場は砂とはいえ蹄の大きさの小さな水たまりがいくつもできていて、2回前脚が滑ったけど、よく走ってくれて感謝。

おかげで、今日は姿勢を注意されなったよ。

| | コメント (0)

潮時ってヤツ

22:00、自宅に帰ってメールチェックをしていると、警察のサイレンが聞こえてきた。
目の前のバイパスで、誰かが覆面パトに捕まったらしい。

埼北に越してきて10余年、この土地で覆面パトを見るのは初めてだ。
しかもこんな時間に。

その道路は、仕事が忙しいときの気分転換に、日付が変わる頃によくクルマの加速を試していたところだ。
。。。もう、そんな非合法な行為はやめようか。

| | コメント (0)

セヴンの呪縛

カーデザイナー・奥山清行氏の「人生を決めた15分 創造の1/1000」を読んだ。
氏の仕事術を述べたものだが、人生の半分を過ぎた自分にとっては「鼓舞される」ということはなく、「参考にする」という程度で、仕事の幅やビジョンの捉え方は「すげえな」と感心するしかない。

だが、そんなスゴイ人の言葉も、本の終わりに差し掛かった一文で急激に色褪せた。
氏のブランドのスポーツカーについてだが、一言で言えば「ロータス・スーパーセブンの現代版」だという。

ああ、この人もセブンに囚われているのか。
今までに無い何か、を生み出そうとしているのではないのか、と。

それだけが、少し残念だった。

| | コメント (0)

8鞍目、咬まれた

サイフに余裕があったので、2日連続の受講決定。
本当は休みを取って、数日間の集中トレーニングをしたいところだが。

さて、今回の馬は6鞍目と同じ馬だけど、性格変わったように咬まれまくった。
いっぺん好きなだけ咬ませてみたら、マジ痛い。
草食動物の歯の形状から想像して、猫より痛くないだろうと思ったら、さすがに立派な顎の分だけ、パワー充分。
叱り方を教わって、ぺちっと叩いたら判ってくれたようだが、騎乗後もイマイチ動きが悪い。

レッスン自体の内容はというと、少し進んで「速歩」を始めた。
意識して姿勢を伸ばしてるけど、どうも傍から見ると全然悪いらしく、前のめりになって、尻がポンポン跳ねる。

あと、爪先に力入れすぎか。
マタグラに動いてるものがあると、つい下半身で上半身をホールドしようとしてしまう。
これは、バイク乗りの悪い癖かな。

| | コメント (0)

7鞍目、変わらずに常歩と軽速歩

2頭セットのレッスン。
常歩と軽速歩を交互に、前の馬についていった。
5鞍目同様に「軽速歩だけ、みっちりと」を望んでいたので、少し物足りない。

そんな自分の隣の馬場で、ビール腹のオッサンが、鞍にどっかと座ったまま今の自分にはありえないスピードで走っているのを見ると、かなり悔しい(笑)

筋トレの成果としては、筋肉が付いたわけではないだろうけど、今ある筋肉が動きに慣れたせいか、筋肉の疲れは少なくなってきた。

| | コメント (0)

グローブ探索

気に入っていたnonのグローブが、2組とも穴が開いた。
特に気に入っていたブルーは、左右合計3カ所の穴が開いた。
nonって、耐久性無いんかな?

さて、残るはFOXのグローブのみ。
コレは、手を握ると何故か甲側が内部の生地と擦れて痛いので、乗馬用にしていたものだ。
しばらくはコレを兼用で使うとして、次のを探さねば。

と言っても、MXグローブはある時期から急に高くなって、買うのに躊躇している。
特にFOXは、ダート○リークがF○Xの総代理店となってから価格改悪になった(と、私は思い込んでいる)。
現地価格$20のグローブが、ナニゆえ¥4,000超になるんだよ?
せめて1.3倍程度なら、気持ちよく買ってやるのに。
チクショー!

いよいよ個人輸入でもしようかとぐぐっていたら、納得価格(笑)でSHIFTのグローブが売っていたので、2組発注。

でも、安心はできない。
同時にMXグローブ以外で夏用グローブを探しておくかとwebで目星を付けたあと、サイズ確認のため、近所のクシタニへ。。。行ってはみたものの、自分に合うサイズは無し。
半分予想はしていたが。。。orz

| | コメント (0)

午後の藪こぎ

ナマの馬に乗ったあとは、鉄の馬。
時間を無理やり作って、GTRの試走を決行。
先日、事務局長から手渡されたコマ図を頼りに、群馬県内の某駅から14:30スタート。

前半は、道幅狭いながらも、快適な水源の森を行く。
P6050014

後半は。。。道埋もれてますよ、事務局長。
P6050020

P6050021
崖落ちしたら引き取りに来させてやる、と恨み言並べながらも、17:00無事走破。

距離短いから内容は辛口でも良いと思うが。。。ホントに公開して良いのかな、このルート?

| | コメント (0)

6鞍目、巻乗りか?

手続きを済ませて馬場を覗くと、始めた頃の3月に比べて客がぶわっと増えていた。
馬は寒さに強いというけど、人間はこのくらいの気温じゃないと起きてこないんだろうな。
そのせいか、好天にもかかわらず屋内馬場を使うことになった。

今日は、ひたすら常足。
一回でも軽速足を経験してしまうと物足りなくなるが、仕方がない。
常足でも、完璧に出来るワケではないからな。

常足でも、その間に巻乗りっぽいことを仕組まれる。
先生は特に、「コレが巻乗りです」とは言っていないけど。

今日の馬は扱いが難しい方だとあとで聞かされたが、そんなことはなかったな。
いっぺん、前の馬の動作に驚いてビクッと前足上げそうになったけど。
ヨダレ飛ばす以外は、全然OK(笑)
P6050003

そういえば、今日はNewヘルメットの被り初め。
さすがに自分専用だと、抜群にフィットしてエエ具合。
レンタルだと、適当に頭が入るものを選び、レッスン中に前後にズレまくることが多々あった。

ブーツは、20年前に買ったオンロードバイク用を使うことにした。
長さがふくらはぎの半分までしか無いけど、今日使って不具合は感じなかったし。
但し、爪先外側のバンクセンサーは外しておいた。
鐙に爪先を入れにくそうだったので。
P6050004

さて、午後は鉄の馬ですよ。

| | コメント (0)

背筋トレ

古本でゲットした「乗馬ライフ」に、ウェイトを使わない背筋トレーニングの方法が載っていたので、この方法に変更した。
P6040029

乗馬の場合、最大筋力より筋持久力が必要となるだろうから、負荷は自重で充分だろう。
道具を使わなければ、出張先のホテルでも休まず出来るし。

| | コメント (0)

上腕二頭筋強化

先日リサーチしたダンベルを買ってきた。
プレートを換えることにより、10kg以上だと10,12,15kgにウェイト変更可能。
P6030001

早速、最大荷重15kgで組み立てて持ち上げると。。。ダンベル・カールができません!
そこまで虚弱なのか、俺。

12kgに組み立て直し、再挑戦。
コレは出来る。。。けど、10回×5setは無理っぽい。

結局10kgにして、10回×5setとする。
2週間くらいで12kgにステップアップしたいのだが。
こんな調子で、200kgのビッグオフの引き起こしが出来るのか。。。

| | コメント (0)

握力強化月間

今使っている鉄アレイ(8kg)が軽くなってきたので、もっと重いものを買うことにした。
早速、近所のスポーツオー○リティーに価格リサーチ。

10kgは昔使っていたから、またすぐに慣れてしまう。。。では、15kgくらいか。
価格は、¥3,480。
結構安い。ネットだと安くても¥4,000近くしたからな。

今日はリサーチだけとガマンして、代わりに¥499のグリップボールを購入。
自分は手が小さいので(MXグローブのサイズは「S」)、こういう小さいのが欲しかった。
鋼製バネのハンドグリップは、手が小さいと握り辛く、薬指や小指に力を入れ難いんよ。
P5290003

握力鍛えたいんなら素手でグーパーすればイイぢゃん、と思われがちだが、アレは飽きる。
実際、通勤車中で3日やったら飽きた。
やはり反応というか、ソレナリの負荷が欲しい。

早速使ってみると。。。コレはイイ!
5本それぞれの指に力をかけるのが、思いのまま。。。小指まで均等に使える!

これでMXコースでも、腕が上がらなくなくなるかな?

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »