« 9鞍目、姿勢の維持が少し進歩したような | トップページ | 8億9千万円の男 »

競技見学

群馬県の馬術大会を見てきた。
会場の馬事公苑に着いたときには既に始まっており、種目は障害飛越無しのジムカーナだった。
内容は、クルマやバイクのジムカーナと同じなのね。
お子ちゃまと競技初参加の方ばかり。
10歳に満たないくらいのお子ちゃまが懸命に馬を操る姿は、非常にかわゆくて、癒されます(笑)
P6200035

次に、70cmの障害飛越。
これにも、思いのほか子供が多く出てたな。
なかなか馬が飛んでくれずに同じ場所をグルグル回ったりして、すげー難しそう。
P6200045

三つ目の80cmになると、大人ばかり。。。だったかな?
このあたりまで来ると、障害と障害の間の区間はイイスピードで走ってきて、なかなか見応えがある。

腹が減ってきたので、この三つ目の競技途中で引き上げた。
種目は7種目で、まる一日やってるようだった。
秋の大会は、午後の100cm超の飛越を見てみようか。

|

« 9鞍目、姿勢の維持が少し進歩したような | トップページ | 8億9千万円の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9鞍目、姿勢の維持が少し進歩したような | トップページ | 8億9千万円の男 »