« 11鞍目、先輩風吹いた | トップページ | トライアル体験@川内村 »

川内村へ

あるバイクイベントのため、福島県川内村へ行くことになった。
同僚二人とともに、会社をフレックスフル活用で脱出、16:30に羽生I.C.から東北道に入った。

時折雨の降る、ガラ空きの東北道を1時間15分走ると、矢吹I.C.到着。
そこからあぶくま高原道路を東へ向かう。
「このあぶくま高原道路は、TVで無駄使いだと槍玉に挙げられてたんですよ」
と、後席のT君(福島出身)が教えてくれた。
確かに、交通量ほぼゼロで、公共事業の胡散臭さがぷんぷんする。
「この先の福島空港も、JAL撤退が決まりましたし」
。。。破綻するのはいつかな、この国?

川内村は買物が不便そうなので、あらかじめ調べておいた近くの小野町で、明日の朝食分の買物をせねば。
この町にヨークベニマルが存在し、21:00まで開いてることはネットで確認済み。
ところが、中心部を通れば看板くらいあるだろうと探したが、見つからず。
ちょうど見つけた警察署で道を訊く。
「ヨークベニマルは二つあるんですよ。どちらの店?」
「え。。。近い方で」
「それなら前の道を右に向かって。。。」
と教えてもらって出て行こうとすると、
「我々も近くまで行くから、着いて来なさい」
とパトカーの先導付きで、無事到着。
警察に親切にしてもらったのって、生まれて初めてだ。。。

19:15を過ぎた頃、小野を出た。
県道145&36号線を進むが、陽が沈んだことも影響してか、この先に村があるとは思えない雰囲気。対向車皆無、同一車線には交通量ゼロ。
福島って、こんなに人口密度すくなかったっけ?

19:50、ひとまず川内村役場裏にある温泉到着。
食事は20:00までなので、食事をしてから風呂に入る。
入浴料は¥500。
浴場の入口が自動ドアになってるなど無駄が多いので、仕分けして¥300に下げてくれ。

20:00~21:00までの間に着きますよと伝えたにもかかわらず、21:20頃宿泊地到着。
雨の中迎えにきていただいたのは、トライアル情報誌「自然山通信」の西巻氏だ。
明日は、トライアルマシンを使ったライディング講習会「オートバイ勉強会」に参加する。

ちなみに、宿泊は廃校の体育館。
下の画像は翌朝撮ったもの。撮影者の背面に畳のスペースがあり、そこで寝た。
中央の2台は、スペイン製のXISPA(ちすぱ)。
P7100005

|

« 11鞍目、先輩風吹いた | トップページ | トライアル体験@川内村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11鞍目、先輩風吹いた | トップページ | トライアル体験@川内村 »