« 予想通りになって欲しくない | トップページ | バイクは見るもの読むもの、今だけは »

DL1000はデザートラリーの夢を見るか

午後、半日休暇を取った。
円高に対し「見てるだけ」で多額の報酬を得ている国賊どもにイラついた帰路、ふと思い立って赤男爵に寄って見ると、DL1000を発見。
昨夜、まさにネットで情報を漁りまくってた車種だ。

現在、650は海外で販売されているが、1000は消えてしまった。

せっかくだから、跨らせてもらう。
車体を直立させた感触は、1000という排気量にしては軽い。
取り回しは、楽かも知れない。

尻に伝わるシートの感触も、メーター周りの外観も、とても好み。
この個体も、カウルに目立った傷などは無く、走行距離は2万に届く程度。
これで65万なら、悪くないかも。

。。。これで、もう少しオフ車っぽかったらなあ。

と、帰宅後再び漁ってたら、「砂漠仕様」っぽい画像を発見!
をを、コレだよ、コレ!
このイメージ通りにダート走れるんだったら、即買うのに。
101971116o

|

« 予想通りになって欲しくない | トップページ | バイクは見るもの読むもの、今だけは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予想通りになって欲しくない | トップページ | バイクは見るもの読むもの、今だけは »