« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

DL1000はデザートラリーの夢を見るか

午後、半日休暇を取った。
円高に対し「見てるだけ」で多額の報酬を得ている国賊どもにイラついた帰路、ふと思い立って赤男爵に寄って見ると、DL1000を発見。
昨夜、まさにネットで情報を漁りまくってた車種だ。

現在、650は海外で販売されているが、1000は消えてしまった。

せっかくだから、跨らせてもらう。
車体を直立させた感触は、1000という排気量にしては軽い。
取り回しは、楽かも知れない。

尻に伝わるシートの感触も、メーター周りの外観も、とても好み。
この個体も、カウルに目立った傷などは無く、走行距離は2万に届く程度。
これで65万なら、悪くないかも。

。。。これで、もう少しオフ車っぽかったらなあ。

と、帰宅後再び漁ってたら、「砂漠仕様」っぽい画像を発見!
をを、コレだよ、コレ!
このイメージ通りにダート走れるんだったら、即買うのに。
101971116o

| | コメント (0)

予想通りになって欲しくない

何年か前、ロードバイクに乗っていた女性ライターが事故を起こして、その顛末を綴った雑誌記事を読んだ。

最近、自転車で死亡事故を起こした加害者に、多額の賠償金の支払が命じられたことを報じる新聞記事を読んだ。

そして、スポーツ自転車に乗り始めた20年前、行きつけの蒲田駅前の床屋で店主と世間話をしていたことを思い出した。
俺「自転車も、そのうち免許が必要になるかも知れませんよ」
主「うーん、そうですかねえ(笑)」

自転車の免許制度なんて、できなければ良いけど。。。
そういうバカさ加減については世界一だからな、この国は。

| | コメント (0)

さよならKLX

KLXを群馬のヒトに譲った。
↓カワサキのオフ車ばかり乗り継いでいる相当の変態さんなので(笑)、骨までしゃぶり尽くしてくれることだろう。
P8220058

次の候補は当然考えてるけど、当分XRだけで行こうと思う。
「本当に必要なものは何か」と、じっくり考えるためにね。

| | コメント (0)

コーナー回顧

高校生のとき、放課後によく通っていた走りのポイントまで行ってみた。
道順を忘れてしまったかと思っていたが、意外とすんなり到着。

筑波山など群雄割拠(笑)な峠道に行く勇気はなく、地元の友達と二人だけで「1コーナーオタク」みたいにひたすら往復していた場所だ。

当時はまだできたばかりで路面はキレイで、交通量もほとんど無かった。
草木も、画像のように茂っていない。
ゼロハンγのスピードでちょうど良いRだった。

バンクしている時間が長く楽しめた、左コーナー。
P8140038

切り返しが気持ち良い、S字。
長い直線の末に上りとなっているので、不安なく開けていけたなあ。
P8140042

| | コメント (0)

境界の落書き

実家に帰るため、県境を越える。
すぐに、電柱の落書きが目に付く。

入った途端にコレかよ。
落胆しつつ、注視すると。。。「ちょっと」ってナンだよ?
P8130023

| | コメント (0)

奥松島雲丹ツアー

牡蠣ツアーのときと同じメンツで、今度はウニを目標に。
朝市で、ウニを販売するという。
0:00に全員乗車、4:30くらいに現地着。
既に、何人か並んでますよ。

並ばなくてはいけないものなのかと疑問に感じていたら、抽選会と買う順番のための整理券を配るだけで、整理券が無くても買うことはできるそうな。
ま、とりあえず並んで整理券はもらっておく。

6:40に抽選が始まる。
商品は、ウニ,アワビ,ナマコ,鮭,貝。。。だったかな。
その抽選で、わが一行4人のうち2人が当たるという快挙。
当たったものはナマコと鮭、っていうのが微妙だが。
P8080011

抽選終わると、ウニとアワビの販売開始。
アワビは予定してなかったけど、とりあえず買ってみるかと
ウニ 8kg(¥1,500/kg=¥12,000)
アワビ 1kg(¥8,000)
を購入。以上は4人分として。
P8080007

ウニは、その場でいただきます。
身の取り方は、漁協で説明書を配布してくれて、無問題。。。とはいかなかった。
8kgのウニを殻から取り出して、細かいゴミのような内蔵物を取り出すのは、とんでもない重労働だった。ゴハンを炊き終えても、まだ終わらない。

ようやく出来た自家製ウニ丼を食べると。。。旨い。
旨いが、2杯目は苦痛。
他の3人は20代だからと多めにゴハンを炊いたが、うち2人は1杯のみ。
しかも「僕はあまり好きではなかったんですよね。でも、新鮮なものなら美味しいのかと思いましたが。。。好きではないことが確認できました」
。。。ヲイ(笑)
ま、気持ちは解る。

アワビは、そのウニ好きでない後輩が、1個刺身にしてくれた。
たぶん初めて食べるアワビ。。。うーん、高い金出す人の気が知れません。
P8080008

P8080010

で、結論。
1.以前稚内で食べたウニ丼の値段・¥2,000は、妥当。
2.ウニは、一人1kgまでにしておけ。
3.アワビは店で食べるほどのものではない。

腹いっぱいになったところで、海水浴場に移動。
昼まで浜辺でゴロゴロしたあと、帰宅。
P8080017

| | コメント (0)

スタッドレスのままでした

交換するタイミングを逸し、冬からずっとスタッドレスのままだった。

ぐぐると、トーヨータイヤのサイトでは
「夏は制動距離が伸びるので気をつけてね」
と述べているくらいで「外気温○○℃以上は使用禁止」というわけでも無いらしいが、冬までの間に少なくとも2回高速道路を長距離走る予定があるので、重い腰を上げて交換することにした。

涼しい朝のうちに、作業と休憩をコマメに分けて、のんびり実施。
汗をかいてはいけない、と雪山と同じ要領で。
汗かくと、すぐへたばるからね。

ぴたり200kPaのエアを入れて、予定通り10時前に作業完了。
走り出してみると、当然グリップが良い。
サイプ部の腰くだけによる、ねちょねちょずりずりした感触がまったく無い。

また、今までかなりの神経使っていたことに気付いた。
グリップを探って運転することは、いつどこでも何の車両でも気を使って当然だと考えていたけれど、精神的疲労は知らず知らず蓄積していくものだねえ。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »