« 境界の落書き | トップページ | さよならKLX »

コーナー回顧

高校生のとき、放課後によく通っていた走りのポイントまで行ってみた。
道順を忘れてしまったかと思っていたが、意外とすんなり到着。

筑波山など群雄割拠(笑)な峠道に行く勇気はなく、地元の友達と二人だけで「1コーナーオタク」みたいにひたすら往復していた場所だ。

当時はまだできたばかりで路面はキレイで、交通量もほとんど無かった。
草木も、画像のように茂っていない。
ゼロハンγのスピードでちょうど良いRだった。

バンクしている時間が長く楽しめた、左コーナー。
P8140038

切り返しが気持ち良い、S字。
長い直線の末に上りとなっているので、不安なく開けていけたなあ。
P8140042

|

« 境界の落書き | トップページ | さよならKLX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 境界の落書き | トップページ | さよならKLX »