« スタッドレスのままでした | トップページ | 境界の落書き »

奥松島雲丹ツアー

牡蠣ツアーのときと同じメンツで、今度はウニを目標に。
朝市で、ウニを販売するという。
0:00に全員乗車、4:30くらいに現地着。
既に、何人か並んでますよ。

並ばなくてはいけないものなのかと疑問に感じていたら、抽選会と買う順番のための整理券を配るだけで、整理券が無くても買うことはできるそうな。
ま、とりあえず並んで整理券はもらっておく。

6:40に抽選が始まる。
商品は、ウニ,アワビ,ナマコ,鮭,貝。。。だったかな。
その抽選で、わが一行4人のうち2人が当たるという快挙。
当たったものはナマコと鮭、っていうのが微妙だが。
P8080011

抽選終わると、ウニとアワビの販売開始。
アワビは予定してなかったけど、とりあえず買ってみるかと
ウニ 8kg(¥1,500/kg=¥12,000)
アワビ 1kg(¥8,000)
を購入。以上は4人分として。
P8080007

ウニは、その場でいただきます。
身の取り方は、漁協で説明書を配布してくれて、無問題。。。とはいかなかった。
8kgのウニを殻から取り出して、細かいゴミのような内蔵物を取り出すのは、とんでもない重労働だった。ゴハンを炊き終えても、まだ終わらない。

ようやく出来た自家製ウニ丼を食べると。。。旨い。
旨いが、2杯目は苦痛。
他の3人は20代だからと多めにゴハンを炊いたが、うち2人は1杯のみ。
しかも「僕はあまり好きではなかったんですよね。でも、新鮮なものなら美味しいのかと思いましたが。。。好きではないことが確認できました」
。。。ヲイ(笑)
ま、気持ちは解る。

アワビは、そのウニ好きでない後輩が、1個刺身にしてくれた。
たぶん初めて食べるアワビ。。。うーん、高い金出す人の気が知れません。
P8080008

P8080010

で、結論。
1.以前稚内で食べたウニ丼の値段・¥2,000は、妥当。
2.ウニは、一人1kgまでにしておけ。
3.アワビは店で食べるほどのものではない。

腹いっぱいになったところで、海水浴場に移動。
昼まで浜辺でゴロゴロしたあと、帰宅。
P8080017

|

« スタッドレスのままでした | トップページ | 境界の落書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタッドレスのままでした | トップページ | 境界の落書き »