« 弓池の朝 | トップページ | 奥松島雲丹ツアー »

スタッドレスのままでした

交換するタイミングを逸し、冬からずっとスタッドレスのままだった。

ぐぐると、トーヨータイヤのサイトでは
「夏は制動距離が伸びるので気をつけてね」
と述べているくらいで「外気温○○℃以上は使用禁止」というわけでも無いらしいが、冬までの間に少なくとも2回高速道路を長距離走る予定があるので、重い腰を上げて交換することにした。

涼しい朝のうちに、作業と休憩をコマメに分けて、のんびり実施。
汗をかいてはいけない、と雪山と同じ要領で。
汗かくと、すぐへたばるからね。

ぴたり200kPaのエアを入れて、予定通り10時前に作業完了。
走り出してみると、当然グリップが良い。
サイプ部の腰くだけによる、ねちょねちょずりずりした感触がまったく無い。

また、今までかなりの神経使っていたことに気付いた。
グリップを探って運転することは、いつどこでも何の車両でも気を使って当然だと考えていたけれど、精神的疲労は知らず知らず蓄積していくものだねえ。

|

« 弓池の朝 | トップページ | 奥松島雲丹ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弓池の朝 | トップページ | 奥松島雲丹ツアー »