« 突発的バッテリー交換の後は | トップページ | スズキ巡り »

ヤマハGPマシン三昧

ツーリングの予定を、荒天のために単なるドライブに切り替えて、家を出た。
一応PANTOは積み込んで、晴れなら浜名湖周辺ポタリング、雨ならヤマハ・コミュニケーションプラザとスズキ歴史館の見物という予定で。

ルートは、甲府・静岡の国道経由。
結局、どこまで走っても雨からは逃れられず、今日はヤマハ・コミュニケーションプラザを訪れた。
Yc1

入ってすぐ、スーパーテネレ1200がお出迎え。
堂々と展示するくらいなら、国内販売すれば良いのに。
Yc2

やはりラリーマシンFZ750テネレとYZEスーパーテネレは、押さえておきたい。
5バルブ4気筒と聞いただけで、すごーく重そうに見える。
Yc3
Yc4
Yc5

TECH21カラーのFZR750・YZF750は、世代的にストライク。
初めて買った整髪料が、TECH21のムースだったりする。
Yc6

キング・ケニーのマシンも、ナミダモノ。
Yc7

単なる旧車に興味は無いが、GPマシンがズラリと並んでいるので、予想外に見応えがあって、満足。

そういえば、建物の前に海外ツーリング中らしいXT660Zテネレが置いてあって、
館内にはモトパン穿いた白人の若い男が熱心にFZ750テネレを見ていた。
Yc8

話しかけてみたら、デンマーク人で、カザフスタンやロシア経由で日本に到着、
最終的にオーストラリアまで行くとのこと。

自分の愛車、しかも輸入車のメーカーを自走で訪ねるなんて、ウラヤマシイ。
自分もいつかドイツまでと考えてことはあるが、自走の時間は。。。当然無いだろうな。

|

« 突発的バッテリー交換の後は | トップページ | スズキ巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突発的バッテリー交換の後は | トップページ | スズキ巡り »