« 全日本SSに寄り道 | トップページ | 安心したけど物足りない »

ラリー撮影情報覚書

先日のラリー画像の撮影情報を、今後の参考のために記しておく。

晴天ながらも、日陰の林道。
ISO800くらいでは、日陰部分は黒くツブれてしまった。
1600で、ようやく納得のいく明るさになった。
露出補正は、していない。。。と思ってたら、ロータスのときは+1補正してた。インプは補正無し。
次は、「感度自動設定」を試してみよう。

シャッタースピード優先モードで、1/125秒にセット。
1/60~1/90まで試したが、手ブレ続出。
せめて一脚あったら、マシだったのか。

焦点距離は、200mm。
被写体の近いラリーやトライアルなら、200mm単焦点もアリか。。。って、80万は出せんわな。

測光モードは、無難に「マルチパターン測光」。

AFモードエリアは、「51点3Dトラッキング」。
今回の被写体は、横に流れるのではなく、自分から遠ざかる方向だったので。

ホワイトバランスは、「曇天」か「晴天」。
陽射しの強さにより、苔の色を確認して決めた。

アクティブDライティングは、「強め」。
しかし、後で説明書をよく読むと、撮影コマ数の減少や高感度撮影時にざらつきやムラが生じるとのこと。
今回のシチュエーションでは、切った方が良かったようだ。

|

« 全日本SSに寄り道 | トップページ | 安心したけど物足りない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本SSに寄り道 | トップページ | 安心したけど物足りない »