« ヤマハGPマシン三昧 | トップページ | 全日本SSに寄り道 »

スズキ巡り

今日も雨。
午前は、新居関所とウナギパイの工場見学。
ウナギパイの工場は、検品・包装ラインの一部が見えるのみで、期待したほどのものは無かった。つーか、単なる商品の即売所に過ぎない。

午後のスズキ歴史館まで時間が余ったので(入館は事前予約が必要)、海岸沿いの竜洋テストコースに行ってみた。
ただ走らせるだけのところかと思ったら、開発陣が詰めていそうな立派な建物が建っていたのは意外。

昼食後、スズキ本社前の歴史館へ。
駐車場は、軽とバイクのスペースだけが屋根付きだった。
さすが。

館内の見学スペースは、ヤマハと同じくらいか少し広いくらい。
違うのは、映像視聴の設備が多いこと、企画・開発から生産までの説明が模型を動かしたりして、子供でも解りやすく作られていること(実際、小学生が授業で見学に来ていた)。
金かけたなー、ってカンジ。
Dsc_4366

旧車に興味ないと昨日書いたが、↓コレは非常に引き付けられた。
Sh1
車体は他社製のようで、前輪サス付き・後輪リジッドだ。
小さなガソリンタンクが、後ろの荷台の横にぶら下がっている(画像では見えない)。

クルマの後ろの画面に、「プロジェクトX」並みのクサイドラマが映し出されたりする。
Sh2

シートがスエード生地なんだけど、ホントか?
Sh3

初めて見た、ロータリーエンジン搭載バイク。
Sh4

ビートより、カプチーノの方が好き。
Sh5

クレイモデル製作の説明展示。
二輪の場合、エンジンもクレイモデル造ることがあるというのは驚き。
結構デザインには拘ってるのね。
Sh6

Sh7

樹脂パーツの射出成型コーナーでは、スイフトのミニカーがもらえる。
Sh9

組立ラインの説明展示は、ギミック満載。
組立作業中も、車体がどんどん進んでいくのね。労働安全上はマズイような気もするが、緊急停止等が基準をクリアしてれば良いのかなあ。
Sh8

あっという間に、2時間消化。
ココは3時間かけるつもりで行った方が、ちょうど良いかも。

|

« ヤマハGPマシン三昧 | トップページ | 全日本SSに寄り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハGPマシン三昧 | トップページ | 全日本SSに寄り道 »