« クランクケースカバーのオイルシール劣化 | トップページ | BMW Motorcycle Magazineを読んでみた »

馬打峠越え50km

足利市内にクルマをデポして、郊外の山に向かう。
山といっても、標高わずかな馬打峠だ。
Pa110010

Pa110011

Pa110012

峠到着。
Pa110014

峠を下って、渡良瀬川河川敷を桐生へ向かう。
赤城山がくっきりと清清しい。
Pa110017

橋を渡ると、FM群馬で偶にCMを放送している山田製作所発見。
クルマのオイルポンプやメーターを製造しており、「社員は皆イイ人だ!」というCMがアホらしくて脳裏に焼きついてしまっている。
Pa110019

補給食は、「かみや」の焼きまんじゅうとトコロテン。
画像は、「ところ天の角切り」。
Pa110020

壁のメニューは、すべて制覇。
どれも安くて旨い。
Pa110022

店内にあった、「桐生タイムス」を読む。
それによると、昨日笠懸町で「笠懸」(流鏑馬に酷似)が行われたらしい。
知ってたら、行ったのに。
Pa110021

店の外では、天草干し。
Pa110024

桐生から足利までは、再び渡良瀬川河川敷。
足利競馬場跡地は、日赤病院が移転してくること以外は白紙の模様。
それでも、祝日返上して工事は進む。
トドメ刺すことにならなきゃいいけどな。
Pa110028

店を出てからは尻が痛くて、まともに漕ぐこと叶わず。
サドル変えてみようかな。。。

|

« クランクケースカバーのオイルシール劣化 | トップページ | BMW Motorcycle Magazineを読んでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クランクケースカバーのオイルシール劣化 | トップページ | BMW Motorcycle Magazineを読んでみた »