« 15鞍目、少し振り出しに戻る | トップページ | 16鞍目、落馬直視 »

スバル感謝祭

朝から(尖閣諸島の渋谷デモの一件について)日本のジャーナリズムが腐りきっていることに怒り心頭だったが、気を取り直してokadaさんにコメントで教えてもらった「スバル感謝祭」に行ってきた。
Kansya

建物の外では、各部署の屋台が開店。
Land_t8000_005

組立ラインの一部を見学できる。
塗装済みのボディに対してエンジン・シート・インパネ等を取り付け、最終の検査まで。
原則として、撮影禁止。以下の画像は、許可されたところ。
建物の中は2階構造で、1階が組立。2階は搬送だけなのか、よくワカラン。説明なかったし。
Land_t8000_009

検査を待つ、車体たち。
フェンダーに貼り付けた紙に、取り付けるべき部品(仕様)が記してあるという。意外とアナクロ。バーコードをピッとやって端末に映し出される、っていうのでは無いのね。
Land_t8000_014

「キッズメカニック」という、体験コーナー。
おっちゃんもやってみたいよ。
Land_t8000_015

外には、無造作に納品された部品が並んでいた。
一応屋根の下だけど、風の強い雨の日は雨が降りかかりそう。
Land_t8000_017

Land_t8000_021

Land_t8000_022

デザインセクションの説明ブースでは、クレイモデルの体験コーナー。画像の女の子は、無心に削ってたよ(笑)
デザインセクションは、本当は太田駅近くの工場にあるそうな。
本当に、何から何まで群馬にあるんだな。
Land_t8000_023

デザインの中でも、カタチだけ決める人と色を決める人で分かれているという。意外と細分化されてるんだな。
色を決める人は、塗料やインパネの素材選定について熱く語ってくれた。苦労は尽きないようだ。

外の一角で、技能五輪の板金実演が行われていた。
実演なのに、マジでやってくれたみたい。
ハンマーを叩くスピードが異常に速い。
Land_t8000_027

常設展示の、ミュージアムのようなところもあった。
小規模だけど、新旧の車両がズラリ。
Land_t8000_045

昔のサンバーは、復刻してくれんかな。
Land_t8000_033

ラビットも、当然展示。
Land_t8000_049

昔のデザインは、石膏でモデリングしたそうな。
Land_t8000_050

抽選があるというので最後までいたけど、残念ながらハズレ。
番号は「7」と良かったのに。

おみやげは、屋台のガラクタ市で買ったスバルグッズ。
多分、販売のノベルティでしょう。
左上の角皿セットは、2セット¥100。
右上のスープカップは、¥50。
手前のバイクは、鉄製ライターで¥100。
火は点かないけど、スイングアーム可動でタイヤはゴム製。
よく出来ているな、と購入。
Land_t8000_056

Land_t8000_057
無料で楽しむつもりが、飲食含め¥1,000近くも散財(笑)な日曜日。

|

« 15鞍目、少し振り出しに戻る | トップページ | 16鞍目、落馬直視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15鞍目、少し振り出しに戻る | トップページ | 16鞍目、落馬直視 »