« CB1100試乗 | トップページ | 28鞍目、火事場の馬鹿力? »

エクストレイルの10年,10万km

走行距離10万kmを過ぎて、タイマーONしたかのようにオルタが壊れたエクスだが、それ以外はタイヤ,オイル,エアフィルタ,オイルフィルタ等の消耗品を交換しただけで、難なく走っている。

ガソリンはレギュラー、オイルは日産純正(0-2OW)のみ消費。
ガソリンタンクに水抜き剤などは、入れていない。
あんなものは意味が無い。
ガソリンタンクが錆びるより、樹脂系部品と接着剤の劣化に伴うクルマの総合的寿命が先だと思う。
これは、ハイエースでの経験から判断した。

灯火系は、スモールランプが前の左右2ヶ所、ナンバー灯1ヶ所が切れたぐらいだ。
ヘッドライトはHIDなのだが、いつ切れるのだろう?

ボディは、少しヤレた感じはする。
洗車は、洗車機につっこむだけのスパルタ方式なので、塗装面は艶が無い。
ドアを閉める音がバシャン!と高くなったような気がする、納車時の音はバタム!という感じでほんの少し高級感がしたことを記憶している。
ドアのウェザーストリップを交換すれば、直るのかなあ。
信号無視のクルマに右フロントフェンダー付近に直撃をくらって、わずかに塑性変形したことも、ボディの長期的剛性に影響を与えているのだろうか。

10万kmを過ぎたらショックアブソーバを交換しようと考えていたが、どうもその必要性は薄い気がする。エンジンマウントも然り。
今年はバイク買ってお金が無いので、交換はしばらく先だ。

これまでかかったメンテナンス費用は、¥740,000。
金額の多いものは、やはり車検4回分とタイヤ交換3回分。
これにガソリン代と任意保険料金をプラスすると、正確な維持費用が出る。

ガソリン代を燃費10km/L,価格¥100/Lで計算すると、¥1,000,000。
任意保険は、車両保険含めて月額¥8,000とすると、10年=120ヶ月で¥960,000。
所有してメンテして走ると、車両本体以外に270万円か。

車両本体含めると、10年で500万円を使ったことになる。
こんなの無駄だ! 明日にでもクルマを手放そう!。。。ということにはならない。
移動の自由は、とても貴重なものなのだ。

|

« CB1100試乗 | トップページ | 28鞍目、火事場の馬鹿力? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB1100試乗 | トップページ | 28鞍目、火事場の馬鹿力? »