« プリウスタクシー | トップページ | XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 »

27鞍目、レーパンで駈足

駈足の頻度が増えると、尾てい骨あたりの皮がむけるようになった。
厚くむけるので、若干の血がにじみ、その夜の入浴時にピリピリと痛む。
毎日乗れば皮が厚くなるのではと想像するが、週一回の騎乗では次週までに古い皮が剥がれ落ち、表面は柔らかい地肌になってしまうようだ。

それから、先週の駈足のときには、下着のトランクスが股間に食い込み、非常に不快だった。鞍の上で前後に尻が滑っている動作のせいと、上にはいているジーンズもサイズが大きめなせいもあるかも知れない。

という2点の理由から、今回は自転車用のレーサーパンツをはいてみた。
股間にパッドが縫い付けてあるので、少しはマシなのではないかと。

結果は、効果大。
先週より駈足の時間が長かったので、打ち身のような痛みがかすかにあるが、皮膚はスリむけていない。
股間の食い込みも、ピッタリピチピチ&バツグンの伸縮性でズレずに問題ない。

おかげで非常に快適なレッスンだった。
暴走し易い、かつてないくらい敏感な馬だったけど。

|

« プリウスタクシー | トップページ | XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリウスタクシー | トップページ | XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 »