« XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 | トップページ | エクストレイルの10年,10万km »

CB1100試乗

部品を注文しにいったついでに、店頭のCB1100に試乗した。
CB1100は、80-90年代のレプリカブーム後のネイキッドにあるような懐古趣味や子供っぽさがない、流麗なデザインが気になっていたのだ。
何というか、上質な漆器を思わせるような。

試乗したのは、type2というモデル。
先行して発売されたtype1より、ハンドルの位置が低く遠くなっているという。

スタート直後に感じたのは、とてもマイルドだということ。
少し大人しいかな。
1100もの排気量があるとは思えんな。

いやいや1100はこんなものじゃないでしょ?と、片側2車線の道でフル加速。
。。。ナンか、回らないんですけど。
いやいや実はスピードは相当出てるのでは?
。。。本当に出てませんorz

100km/h以下の加速は、1100とは思えない。
高速に乗ると、排気量なりのパワーを発揮するのだろうか。

こういう言い方をすると気にする人がいるかも知れんが、オッサンもしくはリターンライダー向けのように思える。
加速を犠牲に扱いやすくして、見栄のために1100にしたような。

これならCB750の方がキビキビ走って、好みだな。
加速のタルさが、逆に扱いにくい。
アクセルに対して、すぐにエンジンの回転がついて来ないんだよ。
峠の低中速コーナーは、かなり苦手なのではないか?

デザインが良いだけに、残念だな。
レプリカ並みとは当然言わないが、CB750並みのレスポンスにしてくれい。

ブレーキ・サスについて批評するような感覚・脳ミソは持ってないから、不明。
コース上の曲がる箇所は交差点だけだったし。
試乗車なんて、怖くて倒せない(笑)

|

« XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 | トップページ | エクストレイルの10年,10万km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換 | トップページ | エクストレイルの10年,10万km »