« 27鞍目、レーパンで駈足 | トップページ | CB1100試乗 »

XRのF/Rスプロケットとチェーンの交換

雪林道(詳細未定)の前に、F/Rスプロケットとチェーンの交換をすることにした。

Fスプロケットの歯は大幅に減り、ダンピングのゴム部分は既に削られて消失。
↓旧品
Dscn3139
↓新品
Dscn3145

Rスプロケットは、39T→44Tに変更する。
加速重視とか深い意味は無く、ただ在庫があったから。
昔TBIのときに、同じようなアルミ大径に変更したことはあったのだが、それ以外は純正39Tのままだ。なのに何故新品が存在していたかは、不明。
Dscn3140

スプロケを大きくすると、チェーンスライダーが合わなくなるので、外側に寄せるためのアダプターが必要。
↓このように
Dscn3144
これも、前述のTBIのときに使ったきりのものだ。

アダプターの取付ボルトはあるが、ナットが無い。
急遽、コメリで購入。
近所のコメリは、何故かボルト・ナットが充実している。
ハードロックナットが置いてあったから、それを選択した。
同じサイズ(M6)で緩み止め機構がナイロン樹脂のものがあったが、樹脂は耐候性が低く、一度緩めると緩み止め機能が落ちそうなので、やめておいた。価格もあまり変わらなかったし。
Dscn3142

Dscn3143

さて、Rスプロケットの取付ボルト6本のうち2本は、
六角穴がナメてしまっている。
外すことはできたけど、締め付けはできない。
ボルトが納品されるまで、この作業は中断することに。

|

« 27鞍目、レーパンで駈足 | トップページ | CB1100試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 27鞍目、レーパンで駈足 | トップページ | CB1100試乗 »