« 30鞍目、レーパンが役立たずなほどに | トップページ | テントを買った »

秩父鉄道4時間¥1,400

秩父鉄道のフリーきっぷを使って、西へ向かった。
日曜日の14:15明戸駅発、どこまで行けるのか。
Dscn3193

車窓はどんより暗く、乗客はまばら。
Dscn3200

秩父駅より西は、谷を見下ろすような風景。
Dscn3201

終点の三峰口駅まで来てしまった。
隣の白久駅まで、歩いてみることにした。
鉄道とほぼ平行に、細い道が続く。
Dscn3205

Dscn3206

Dscn3207

Dscn3208

Dscn3210

白久駅まで、1.5kmも無かった。
あっという間だ。
Dscn3211

10分ほど待つと、上り列車が到着。
Dscn3217

車内アナウンスで、乗った列車が「西武線直通池袋行き」であることを知る。
そんな列車が運行しているのか。
こんな僻地から池袋まで行けてしまうとは。

熊谷方面は、影森駅で乗り換えねばならない。
次の列車が来るまで、30分暇つぶし。

駅の外に出てみた。
駅舎にはトイレしかない。
ほとんど貨物駅らしく、周辺は何もない。
Dscn3223

Dscn3225

Dscn3226

駅舎から地下通路を通って、階段を上ったホームに改札がある、珍しい造り。
Dscn3228

熊谷行きの列車に乗ると、爆睡。
明戸駅が過ぎてしまった。
3つ先の石原駅で下り列車に遭遇、あまり時間を無駄にせず18時過ぎに明戸駅下車。
4時間¥1,400の鉄道旅。

|

« 30鞍目、レーパンが役立たずなほどに | トップページ | テントを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30鞍目、レーパンが役立たずなほどに | トップページ | テントを買った »