« 森林公園で脚ならし | トップページ | 33鞍目、再びズルムケ »

P7000ケース百均改

ケースはニコン純正を買おうと考えていたが、どうも評判が良くない。それでいて、安くても¥6,000はする。
¥2,000~¥3,000なら即買いだったのだけど。

裸のままバッグに放り込んでおくとレンズシャッターが壊れそうなので、ひとまず百均でケースを物色。
少し大きめ(16×11×2cm)の、ある程度クッション性のあるケースを購入。
Dscn3287

ただ、このままだとストラップが有効活用できない。
また、カメラ本体を取り出すと、ケースが完全分離となり、紛失の恐れがある。
そこで、ケースに穴を開けて、片方のストラップを通すことにした。

ストラップのカメラ側は幅1cmのベルトなので、穴径10mmのハトメを購入。
¥580なり。
Dscn3288

ケースに穴を開けて、ハトメを打ち込む。
穴を開けるのは、通常ハトメセットの中の専用工具で開けるのだが、ケースの生地は伸縮性のためか切断できない。よって、ハサミでちまちまと開けた。切断面はボロボロになるが、ハトメで隠れるので、問題なし。
Dscn3289

カメラを入れてみると、こんな感じ。
Dscn3290

カメラを出すと、こんな感じ。
ケースのサイズが大きくて、撮影時に少し邪魔なのが欠点。
Dscn3291

|

« 森林公園で脚ならし | トップページ | 33鞍目、再びズルムケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森林公園で脚ならし | トップページ | 33鞍目、再びズルムケ »