« 入会案内には記されてなかった、BMOJの?な対応 | トップページ | 今週の慣らしは赤城 »

34鞍目、震災後初

2ヶ月近く間が空き、馬装のやり方を憶えているかどうか不安だったが、概ね問題なくクリア。

馬場では、軽速歩のリズムがイマイチ掴めず。
鐙に対する足の親指の位置も定まらず、体が硬くなってしまったかのよう。
風呂上りのストレッチは欠かさずにいて、最近稼動域が広がったのを実感していたのだが、乗馬に必要な柔軟さは今のストレッチでは不充分ということか。

これまで習ったことは駈足まで一通り行い、尻の皮も同様に剥けた。
骨盤が寝て、鞍の上で滑っているせいかも知れないが、骨盤を立てて鞍の上で滑らずに済むコツが分からない。
当分の間、尻は覚悟しておくしか無さそうだ。

|

« 入会案内には記されてなかった、BMOJの?な対応 | トップページ | 今週の慣らしは赤城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入会案内には記されてなかった、BMOJの?な対応 | トップページ | 今週の慣らしは赤城 »