« 慣らし@秩父100km | トップページ | トルクスの工具に悩む »

Mud or Splash?

F800GSの純正オプションやtouratechに無い品でコレは必要!と考えたのが、「Mud Sling」という、リアショックを泥の巻上げから保護するリアフェンダーの延長部品。
ところが、日本販売価格¥18,900に躊躇する。
MachineartMotoというメーカ製で米本国価格140ドルだから、送料と輸入元の販売手数料を考えると妥当かも。

でも、もう少し安くならんかとぐぐりまくったら、Rear Splash Guardという名前でmaierから発売されているのを見つけた。
名前は違うが、形状・用途は同じ。たぶん(笑)。
価格は、半額以下の63ドル。
送料が43ドルと商品の70%近くかかるが、それでも106ドル,¥9,000。
ココは一発賭けてみるか、とポチっておいたのが半年前。

中身は、本体,取り付けボルト&ワッシャー2set,タイラップ4本。
Dscn3352

ボルトはトルクスなので、シート裏に収納された車載工具を使用。
Dscn3354

↓付ける前は、このようにリアショックが見える。
Dscn3359

1.既存のボルト(左右2本)を取り外す。
Dscn3356_2

2.代わりに付属のボルトを使って、本体を取り付ける。
3.本体の片側4ヶ所の穴に、タイラップ2本を通し、タンデムステップに固定する。
Dscn3360_2

↓取り付け完了
Dscn3362_2
Dscn3363

|

« 慣らし@秩父100km | トップページ | トルクスの工具に悩む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣らし@秩父100km | トップページ | トルクスの工具に悩む »