« V-ROD専用工場のドキュメント | トップページ | 慣らし@秩父100km »

ビッグオフ選定基準

KLX650やF800GS(エフハチ)を買うときには、以下のような仕様比較表を作って検討していた。
KLXのときにはXR650LやF650GS-Dakal,DR650が比較対象だったが、今回はエフハチとKTM 990advの一騎打ち。
110416
最も気にした点は、
1.サストラベル
2.タンク容量
3.重量
4.価格
の4点だ。

少なからずダートを走ることから、エンジンパワーより足回りを重視した。
サストラベルの値だけでサス性能を断定することは変だと思うが、ダートでの試乗ができない以上、数値で判断するしかない。
倒立フォークは、必須だった。今まで乗ったことのある倒立フォークのマシンは、すべて好印象だったからね。

他の要素は優先順位を付けるのが難しく、総合的に決めた。
990advの価格は買えない金額ではないけれど、泥遊びの道具にしては高過ぎる。

|

« V-ROD専用工場のドキュメント | トップページ | 慣らし@秩父100km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V-ROD専用工場のドキュメント | トップページ | 慣らし@秩父100km »