« F800GS 1,000kmターマックインプレ | トップページ | F800GS初回オイル交換 »

36鞍目、他人のせいにしたくなる

「咬み癖注意」
馬房には、このような張り紙が貼られていた。
。。。素人に、こういう馬を割り当てて良いのか?
それとも「あの人も慣れてきたから平気ぢゃね?」と思われたのか。

覚悟を決めて中に入ると、確かに咬む素振りを見せる。
すかさずペシッ!
ムチの次はアメ、優しく近付くと大人しく頭絡を付けさせてくれた。
これだから、馬はかわええです。

今日のレッスンは、3人で。
よく見かける二人組と一緒。
少し嫌な予感。

最近は、常歩から駈足まで一通りやるパターンが多い。
「馬場を走るだけの基本的な動作は教えたから、あとは思い通りに動かせるまで精進しろ」っていうカンジ。

で、二人組みの片割れが問題。
すぐ馬を止めてしまう。
最後に着いた私も、つられて止まる。
この二人、腕に差があり過ぎなんだよな。

イントラも見かねて、私を2番目に着かせた。
これで思い切り駈足ができる!
と、思いきや動きが鈍い。

結局自分のせいか、と反省させられたところでレッスン終了。

|

« F800GS 1,000kmターマックインプレ | トップページ | F800GS初回オイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F800GS 1,000kmターマックインプレ | トップページ | F800GS初回オイル交換 »