« 35鞍目、「手綱だけで」というのは終わっていた | トップページ | 36鞍目、他人のせいにしたくなる »

F800GS 1,000kmターマックインプレ

今日、埼玉・群馬の峠を含めた250kmを駆け巡り、慣らしが完了した。
この段階での、感想を記しておく。
なお、慣らしにより5,000rpmまでしか回していないこと、比較対象は前車KLX650であることを留めておく。
1001km
・試乗車と比べて、シートの角が内腿に当たらなくなった。こっそり改良された?

・タイヤも噂と異なり、チューブレス装着。ショップに聞いたらチューブタイプも履けるとのことなので、これもこっそりホイールごと変更か?

・ハンドルの左右に配置した、左右独立のウインカーは激しく使いづらい。右側には、ウインカー点灯スイッチとウインカーキャンセルスイッチが付いている。
右手は繊細なアクセル操作してるのだから、余計な仕事させるな。
これを「人間工学に沿って作られている」などと雑誌に書いたバカ編集者は給料返上しろ。

・以前も書いたけど、燃費は激しく良い。25km/Lは助かる。300km/日の下道ツーリングでは無給油が可能。

・ネットで、「エンストする」という書きこみを読んだことがある。私も、2回ほどエンストした。しかし、これは車両のせいではなく乗り手の問題だと思う。事実、選択したギヤに適切な回転数を回すよう心がけると、エンストは起きなくなった。

・エンジンに不満はない。自分の望む速度域まで、すぐに連れてってくれる。同じ排気量の2気筒と変わらないとは思うが、中低速トルクの出方はオフロード的かも。

・オンロードタイヤを履いてるせいか、曲がりやすい。通常のロードスポーツやSSに比べると当然曲がりにくく、F21インチなりのきっかけを作ってやる必要があるが、リーンする感覚は素直で、2気筒エンジンが思い通りのトルクを維持することを助けてくれる。

・意外とUターンが簡単だった。調べてみるとキャスター角が小さいから、そのせいか。

[F800GS]
キャスター 26°
ホイールベース 1578mm

[KLX650]
キャスター 28.5°
ホイールベース 1510mm

・舗装路面のわずかな段差に反応した、ハンドルに伝わる衝撃が意外と大きく、ブレーキング時のフロントフォークの沈みこみも小さい。「オフロードバイク」と謳うにしては。
衝撃は、タイヤをオフに代えたら改善するか?

・車体をざっと眺めたところ、ウインカー以外にエンジニアリング的におかしなところは無いように見える。
KLXは岩にヒットしそうなキャリパー下側に鋼管のフロントブレーキラインを引き回してあって、「これはイカンだろ」と設計者に問い詰めたくなった。幸い破損する事態は起きなかったが。

・金属や樹脂の加工表面も悪くない。低品質な製品は、溶接のビードやメッキのノリなどである程度判る。
そういえば安い工具だと焼き入れの模様を塗装で現わしていて、コゾーがダマされているのを見たことがある。

・車載工具が異常に少なくて、少しがっかり。BMWは充実していると聞いたが、それは昔の話らしい。

ということで、現在点数を付けるとしたら
1.高い設計思想の割りに、品質(まだ私が体験していない、他人のトラブル体験から想定したもの)が追いついていない。
2.日本法人の、同胞をバカにした価格設定。
をそれぞれ-10点して、80点を付けておくか。
Dscn3387

|

« 35鞍目、「手綱だけで」というのは終わっていた | トップページ | 36鞍目、他人のせいにしたくなる »

コメント

やまださん>
すみません、コメント投稿されたことに気付かずに放置してしまいました。
もうご覧になってないかも知れませんが、以下返信しておきます。

>ウインカー
曲がったあとに加速するとき、じわあっとアクセルを開けていきたいのですが、ウインカー操作のためにぎくしゃくするのですよ。自分の指が短いせいかも知れませんが。
峠のコーナーでウインカーは使いませんね(笑)

>輸送費と関税
輸送費は理解できますが、関税は70年代に撤廃されてますよね。その他、消費者の知らない費用がかかるのですか?

辛辣な表現で気を悪くされたかも知れませんが、納得できないことは多いのですよ。

投稿: そーいちろ | 2016.03.30 22:05

ウインカーキャンセルする時は交差点を曲がる時なのでそこまで繊細なアクセル操作うんぬんって問題じゃないと思うのですが。。。バカ編集者って。。。
峠のコーナー曲がる時にウインカー出すのかな。
同胞をバカにした価格設定って。。。
海外からの輸送費と関税もバカみたいにかかるからしょうがないでしょ。

投稿: やまださん | 2016.02.20 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 35鞍目、「手綱だけで」というのは終わっていた | トップページ | 36鞍目、他人のせいにしたくなる »