« ヘビロテ動画 | トップページ | F800GSで使用する工具サイズの調査 »

合議制山梨ツーリングwith同僚3人

今回は、合議制を採用した。
言いだしっぺの自分が集合日時と場所を決めただけで、ルートは会ってからその場で決めた。
集合場所の道の駅はなぞのでは、雁坂トンネル越えて、次の休憩場所を道の駅三富と決めただけ。
そこまでは、R140と県道を織り交ぜて楽しんだ。
ループ橋でクルマに引っかかって、想定したペースで走れなかったことが残念。

道の駅三富には、F800Rが停まっていた。
駐輪場から離れたベンチで休んでいたとき、そのアイドリング音にドキリとした。
同じエンジンのため、F800GSと同じ音なのだ。
特に気にも留めていなかったが、1,000kmも走ると自分のエンジンの音はカラダに染み込むのか。

次の目的地は、BMWの先輩・C君の提案により、マンズワインの工場となった。
工場といっても、見ることができる場所は資料館と地下の倉だけだが。
工場へ向かう途中、「マルスワイン」という聞いたことのない名前の看板を見て、非常に気になった。マイナーなモノに弱いのだ。

昼食は、またしてもC君の提案で、サッポロワインの勝沼ワイナリーガーデンで。ワイナリーそのものはリニューアルのため、見学休止中。
メニューは、パエリア組とジンギスカン組に分かれた。
パエリア組は惨敗。。。ジンギスカンの方がボリューム・味共に良かったようだ。

復路は冴えないが、往路を戻ることに。
途中、西沢渓谷でまったり。
新緑がまぶしすぎて、気持ち良い。
木陰にコットンベッド置いて、昼寝したい。
Dscn0451m
あっという間に15:00過ぎ。
往路とは別の県道とR140を組み合わせ、渋滞知らずに18:00自宅着。
本日の走行距離は、230kmと短かい。

珍しく買ったおみやげは、スパークリングワイン。
一度、きちんと作られたものを呑んでみたかったのだ。
Dscn0465

|

« ヘビロテ動画 | トップページ | F800GSで使用する工具サイズの調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘビロテ動画 | トップページ | F800GSで使用する工具サイズの調査 »