« 「英国王のスピーチ」 | トップページ | 五泉滞在(2) »

五泉滞在(1)

祝日だけど、今日は出社日。
出社日だけど有休取得して、夏休みのツーリングスタート。
台風にビビッて、せっかく買ったテントは積まずに、日本海側を北上することだけを考えて。

午前5:30、関越小出I.C.着。
県道70号線とR290を使って、北上する。

小出から栃尾市に抜けるR290は、どうやら地元民の走りのスポットらしい。
同一車線も対向車線も、早朝にもかかわらずバイクが何台も駆けてった。

すぐに城下町と判るクランク状の道路と、「軍都 村松」という中二病を起こさせるようなフレーズに反応して、R290が貫く五泉市村松地区に停車。
Dscn0585
Dscn0583

祝日に国旗を掲揚するなんて、「軍都」らしい。
Dscn0593

郷土資料館に突入する。
庭に引退した車両が展示してあり、館内外共に鉄分が濃い。
かつて20km余りの短い鉄道が、この小さな街に通っていたという。
Dscn0587
Dscn0588
Dscn0590
Dscn0591

昼食後再び北上したが、気が乗らずに引き返し、五泉市のホテルにチェックイン。
結婚式場を兼ねているせいか、フロントの女性が皆華やかなのは嬉しい誤算。

|

« 「英国王のスピーチ」 | トップページ | 五泉滞在(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「英国王のスピーチ」 | トップページ | 五泉滞在(2) »