« 熊谷~彦根間470km | トップページ | 白川郷経由 »

ひこにゃん三昧

今回の目的は、国宝・彦根城。
ついでに話題のひこにゃんも見ておくか、つーノリで。

駐車場は城内、堀の内側にあって、非常に便が良い。
駐車料金¥400+博物館を含めた入場料¥900/人を払って、突入する。
城内の木々が多く残されて、木陰の風が心地好い。
が、天守閣まで予想以上の傾斜と距離なので、お年寄りにはキツイかも。
Dsc_5650
Dsc_5653

10:30より、天守閣前の広場にひこにゃん登場。
Dsc_5666
Dsc_5670
Dsc_5687

↓首の鈴が、ホントに鳴るとは思わなかった。
Dsc_5679

↓帰っていく、ひこにゃん。
Dsc_5705
このとき、ひこにゃんが何をしたかというと、簡単なポージングをしただけ。
だが、それが予想外にかわええ!
おっさんも癒されます。
それに、大して興味なかった者が一歩引いてパフォーマンスやグッズの展開を見ると、ひこにゃんが何故成功したのか解るような気がする。
そういう意味でも、彦根城に行ったらひこにゃんのパフォーマンスを見ることをオススメする。

天守閣内に入る。
展示物が少なく、城の構造自体をじっくり見られるのが良い。
Dsc_5711
博物館も、金を払っただけの甲斐はある。
特に井伊直弼の遺品は、敵対する浪士たちから「奸賊」と呼ばれていた男の側面を知る上で、興味深い。

博物館を見終わった頃、館内でひこにゃん13:30の回が始まろうとしていた。
休憩がてら、もう一回数分間だけ観覧。
↓もはや教祖様状態のひこにゃん。
Dsc_5727

昼食は、お好み焼きで。
店を出ていくとき、リアルに「おおきにー!」と聞いて、西に来た手ごたえが(笑)

昼食のとき、思い出した。
ひこにゃんの田圃アートがあるんだっけ。
場所が分からなかったが、市役所で聞いて判明。
狭い舗装林道を登ったところから、琵琶湖を望む方向に見えた。
Dsc_5738

以上で、今回の目的は終了。
今夜の宿のある福井県鯖江市に向けて、静かなR365を使って県境を越えた。
Dsc_5742

|

« 熊谷~彦根間470km | トップページ | 白川郷経由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊谷~彦根間470km | トップページ | 白川郷経由 »