« Nikon耐衝撃コンデジの衝撃 | トップページ | パンチングレザーは予想以上に涼しかった »

F800GS ガラス製ヘッドライトレンズを守るには

円高故にナニか買いたい、とウズウズしてたところに思い出した。
ガラス製のヘッドライトに、ヘッドライトガードを付けねば、と。

ライトのレンズ表面に、専用保護フィルム防犯フィルムを貼ろうかとも考えていたが、これはこれで結構なお値段。加工を失敗すると、サイフ的に痛い。
KLXのときは、百均のゲーム機用液晶保護フィルムを貼っていたけど。

ライトガードは数社から社外品が出ているが、
・TOURATECH→金網タイプのため、光量低下がイヤん。
・SW-Motech→安くて良いが、レンズ部分が簡単に取り外しかどうか不明。ルックスもイマイチ。
・Wunderlich→国内代理店の価格高すぎ。¥20,000超って、なんじゃそりゃ。
のため、
1.レンズ部分が簡単に取り外し可能。
2.海外通販すれば、価格が手ごろ。
3.純正品であることの安心感。
という理由付けにより、純正品を海外発注。
送料コミで、$147。現在のレートで、¥11,000前後といったところか。
国内ディーラーで買うと、¥22,000という価格だと聞いた気がする。
発注したところは、何故か米のショップ。独本国の有名サイトだと、もう少し安かったかも試練。

で、それが、発注後1週間で到着。
装着に取り掛かった。

構成部品は3個で、写真を見れば組み方は解りそうだが、一応日本語の説明書きを読んでみたところ。。。実車と違う部品があるって、どういうことだ。
しばらく悩んだが、どう考えてもこの組み方しかない、という独自の方法で装着完了。
ワッシャーが左右2個余るが、問題ない。たぶん。
工具は、トルクスレンチT40が1本あればOK。
Dscn3495
Dscn3496

ともあれ、装着後のお姿はコチラ↓。
Dscn3500

↓ライト本体のレンズを清掃するときなどは、ボタン状のファスナーにより、工具不要で着脱可能。
Dscn3499

|

« Nikon耐衝撃コンデジの衝撃 | トップページ | パンチングレザーは予想以上に涼しかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nikon耐衝撃コンデジの衝撃 | トップページ | パンチングレザーは予想以上に涼しかった »