« 42鞍目、手綱は結び目3つで | トップページ | 43鞍目、「手前を換える」を詳しく »

水郷経由実家行き

F800GSで、実家に帰ることにした。
せっかくなので、久しく行っていない地域を経由して。

R4で利根川を越えると、すぐに右折。
利根川沿いの舗装路を南下する。。。つもりが、やむにやまれずダート区間4km走行。
こういうときは、このテの車種はツブシが効いて楽しい。

旧岩井市の農協で、休憩。
農作物集荷場のだだっ広い日陰を借りた。

R354とR294を使って、利根川に沿ってさらに南下。
河川敷ダートを下っていければ楽しいのだが、そこまで時間の余裕は無い。

取手を過ぎてからは、県道11号線を東へ。
右手に利根川の堤防が進行方向に繋がり、左には水田が広がる。
木陰を見つけて、2度目の給水休憩。
今度は、見事な屋敷林の木陰をお借りして。
Dscn0705
屋敷林の陰には、おそらく新田開墾の記念碑だろう、建て直しもせずに放置されている石碑が。
まだ余震多いからな。
Dscn0703

熊谷から140km、着いたところは千葉県立博物館大利根分館
昨夜GoogleMapで見つけて、気になっていたところ。
案内標識が随所にあり、県道11号線から迷うことは無い。

非常に小さい建物だが、この地域で捕獲された魚・爬虫類が飼育されていて、興味深い。特に、ワニガメなどの外来種が。
他の展示物は、節電のため照明が暗くて見えにくいのが残念なところ。

館内に入ったら、突然の雷雨。
観覧後、30分の足止めをくらう。
期せずして、リアバッグ・レインカバーの撥水試験開始となる。
Dscn0709

屋外展示物は、水郷らしく消波ブロックや水門関係。
Dscn0706
Dscn0707
Dscn0708
Dscn0711

ケータイでチェックすると、雷雨第二波が訪れる確率高し。
鹿島神宮も予定に入っていたが、早々に霞ヶ浦沿岸を北上して、実家に16:00着。
Dscn0717

|

« 42鞍目、手綱は結び目3つで | トップページ | 43鞍目、「手前を換える」を詳しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 42鞍目、手綱は結び目3つで | トップページ | 43鞍目、「手前を換える」を詳しく »