« 昨日の追記:トヨタについて | トップページ | F800GS林道デビュー、断念 »

44鞍目、体重移動

日曜らしくお客さん多め、3人一組でレッスン開始。
軽速歩のスピードで、曲がる合図について詳細に教えてもらう。

1.外側の手綱で、馬の首(たてがみのあたり)を曲がる方へ押す。
2.曲がる方向へ体重移動。へそのあたりを傾けるイメージ。
3.体重移動するときは、外側の踵で馬の尻を押すような格好で。

↑一部誤解を招きそうな表現だけど、こんな感じで曲がることについて教わった。

なんだ、こんな積極的に体重移動しても良いのか。
してはいけない、あるいはしなくても良いものだと思っていた。
ひょっとして、スピードアップすると必要な種類の「型」なのか?

「曲がる」ということに関して、こんなにバリエーションがあるとは思ってもみなかった。
スピードによって、動作がまったく異なることをしているように思える。

それから、最近また猫背を注意されるようになった。
その数日前には、接骨院でも注意された。
一日中PCに向かう生活をしていると、直すのが難しい。。。

|

« 昨日の追記:トヨタについて | トップページ | F800GS林道デビュー、断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の追記:トヨタについて | トップページ | F800GS林道デビュー、断念 »